FX

ドル円相場急上昇の理由は河野太郎外相の中東和平の提案か【12月27日】

投稿日:

2017年12月27日19時にドル円相場が113円15銭近辺から一気に113円37銭近辺まで上昇しました。

いきなり上がったので、ネット上でも困惑している人が多いようです。

私自身も理由がわからなかったので、調べてみたところ、河野太郎外相が中東和平をめぐり、両首脳とトランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問を招いた4者会合を東京で近く開催することを提案したことが原因だったことがわかったため、その内容をまとめてみました!

【2017年12月27日FX為替ニュース】ドル円相場が急上昇

2017年12月27日19時00分にドル円相場が急上昇しました。

以下、少しタイムラグがありますが、2017年12月27日現時点でのチャートです。

  • 5分足

  • 15分足

  • 1時間足

ドル円は113円15銭近辺から一気に113円37銭近辺まで買い戻されることに。

 

これまで下げ相場続きだったのに、突然の急上昇をしたということで、ツイッター上でもなぜ上がったのかと困惑の声が多数あがっています。

私自身も急に何でこんな上がったの?と疑問に感じたため、少し調べてみることに。

まあ変なところでポジションを持っていたので、結果論的には助かったのですが・・・(笑)

ドル円上昇理由は「河野外相が中東和平会議開催を提案」か?

調べてみたところ、2017年12月27日19時00分ごろに流れた

「河野外相が中東和平会議開催を提案した」

というニュースが理由だろうとみられています。

以下、ニュースの概要。

東京で4者会合提案か 中東和平で河野外相 イスラエル報道=時事

時事通信によると、イスラエルの複数のメディアは26日、河野太郎外相が25日にイスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナ自治政府のアッバス議長とそれぞれ会談した際、中東和平をめぐり、両首脳とトランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問を招いた4者会合を東京で近く開催することを提案したと報じた。

エルサレム・ポスト紙によれば、イスラエル当局者は「米国が同意して(東京へ)行くならば、私たちは反対しない」と述べ、イスラエル側は米政権の関与を前提に応じる構えを見せたという。

どうやら時事通信社が18時58分ごろに流したニュースが原因だったようですね。

またドル円だけでなく、ユーロ円は134円75銭近辺、ポンド円は151円99銭近辺、豪ドル円は88円1銭近辺まで上昇するなど欧州市場ごと円売りに傾いたようです。

  • ユーロ円5分足

  • ポンド円5分足

  • 豪ドル円5分足

なぜ、この報道が円に対する不安感を煽ったのか・・・

正直よくわかりませんでしたが、記事を書いている間にも、ドル円はだいぶ下落してきているようです。

 

これは上昇は一時的なものだった可能性が高そうですね。

再び113.150近辺まで戻るかもしれません。

このタイミングではドル買いに走らない方が良さそうです。

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-FX

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.