仮想通貨の基礎知識

仮想通貨投資は儲かるのか?ビットコイン最低購入額はいくらからできる?

投稿日:

ビットコインをはじめとした仮想通貨市場は、

「ビットコインに投資して儲かっている」
「ビットコイン投資で億り人誕生!」

などの話題でにぎわっており、儲かる新たな投資対象として注目されていますね。

投資と聞くと損をするのではと不安に思ってなかなか手が出ないという方もいると思いますが、仮想通貨市場は2018年現在はまだまだ伸び幅が期待されている市場のひとつです。

いち早く参入した方が先行者利益を得ており、市場が成熟し衰退してきてから参入しても遅いのです。

しかしながら、ビットコイン投資で儲かるためには適当に売り買いを繰り返しているようでは中々利益を出すことはできません。

正しく知識をインプットして戦略的に取り組むことで、初めてトータルで利益を出すことが可能になるのです。

ここではビットコインに投資して儲かるのか、仮想通貨投資で儲かる仕組みを分かりやすく紹介します。

また投資額はいくらから買えるのか、いくらからできるのか、ビットコインの最低購入額など初心者向けの情報とともに、今後の展望をまとめていきます。

ビットコイン(仮想通貨)に投資して儲かるのか?

ビットコインをはじめとする仮想通貨投資に興味を持っている人にとって、

「ビットコインに投資して儲かるのか?」

というのが一番気になることでしょう。

結論から言うと、リスク管理など戦略的に投資を行えば、

「ビットコイン投資は儲かる」

と言えます。

もちろんリスクもありますので、何も考えずに単に投資するだけでは儲かる可能性は低いです。

ですが、知識を深めて正しく投資していけば大きく儲けることも可能なのです。

仮想通貨投資で実際に儲けた人

論より証拠という言葉もありますので、実際にビットコインをはじめとする仮想通貨投資で大きく儲けた人を何人かご紹介します。

  • 『とんきつ氏』(2ヶ月で億り人になった専業投資家)

  • 仮想通貨ごみ投資家・ともやん氏(資産を1,200倍にした仮想通貨投資家)

  • 田中氏 Daisuke Shosaki(BTC/JPYのシステムトレーダー)

他にも多数、仮想通貨投資でいわゆる「億り人(仮想通貨で億万長者になった人のこと)」になった人はいらっしゃいます。

このように実際に仮想通貨投資で儲けている人は多く存在するわけで、仮想通貨投資で儲けるチャンスはあると言えます。

闇雲に投資しても儲かる可能性は低い

とは言っても、ただやみくもに投資しても簡単に儲かるわけではありません。

それは投資ではなく、ギャンブル要素の高い「投機」になります。

そのやり方では、まぐれで利益が出ることがあっても取引を重ねるうち、やがて損が膨らんできて、しまいには痛い目をみます。

安定的に稼いでいる人は、戦略的にトレードを重ね、トータルで利益を出しているのです。

ですので、これからビットコイン投資をしようと考えている方は、取引方法やビットコインの投資方法や儲かる仕組みなどを覚えて戦略的にトレードをする必要があります。

ビットコインに投資して儲かる仕組み

ビットコインを含む仮想通貨に投資して儲かる仕組みを一言で言うと、

「安い時に買って、高い時に売る。」

という非常にシンプルな仕組みです。

売り買いの差額の利益で儲ける

ビットコインの投資方法にはいくつかあり、その方法は異なるものの、安く購入し、高く売るというのが基本です。

売買価格の差が利益となり、取引を繰り返すことで利益を積み重ねていきます。

ビットコインの値動きはとても激しく常に変動しています。

相場は大きな流れで上昇下降を繰り返し、小さな流れの中にも小刻みに上下を繰り返し値が動いています。

値が下がってそろそろ上がるという時に買い、値が上がり切ってそろそろ下がるという時に売ることでその差が利益となります。

売りから入ることも可能

取引方法によっては、先に「売り」から始めることもできます。

その場合は、値が上がり切った時に先に売り注文をかけて、チャートが下落しきったところで買い注文をかけます。

買い注文、売り注文どちらでも先にかけることができるので、上げ相場でも下げ相場でも取引を行い利益を出すことができるのです。

トレードルールを決めてトータルで勝つべし

ビットコインで儲ける仕組み自体は非常にシンプルなのですが、初心者が儲けようと思うと、売買のタイミング、相場の流れを読む力などを身に付ける必要があります。

ビットコインで儲けようと思ったらすべての取引で利益を出そうと思わないことです。

 

トレード前にはシナリオやルールを作り、それ通りにいかなかったら、素直に負けを認めて傷が浅いうちに「損切り(損を確定させること)」を徹底してください。

そこで損をしても、次で勝てば良いだけです。

 

初心者ほど100%の勝率を出そうと思うあまり、売買のタイミングを逃します。

「損切り」することができず、結果、取り返しのつかない損を抱えてしまうこともあるのです。

ベテラントレーダーでも勝率100%はまずありません。

勝ち負けを繰り返しながらトータルで利益が出ることを目指しましょう。

投資額はいくらから買える?いくらからできる?

ビットコインへ投資したいけど

「最低いくらから買えるのか分からない」
「投資額はいくらからできるの?始められるの?」

という初心者の方のために、ここではビットコインの最小単位についてご紹介します。

ビットコインの最小単位

ビットコインの価格は変動が激しく常に動いていますが、現在1ビットコイン=約1,230,000円です。

1BTC買おうと思うと1,230,000円も支払う必要があり、いきなりその分を購入するのは不安になります。

そもそも、その額だと初心者が始めるにはハードルが高すぎますよね。

 

しかし、実はビットコインには1BTCよりも小さい『Satoshi』という単位があり、それが購入可能な最小単位となります。

BTCとSatoshiの関係について

  • 1Satoshi=1億分の1BTC
  • 1BTC=1億Satoshi

となります。

ちなみに、Satoshiという単位はビットコインの開発者である『サトシ・ナカモト』の名前から取られたものになります。

参照:仮想通貨やビットコインとは何か?仕組みや特徴をわかりやすく解説

最低購入額は100円から始められる

ビットコインの最小単位は1Satoshiですが、実際に購入する時の最小単位は取引所ごとに異なり、0.001BTC、0.0001BTCほどとなっています。

仮に1BTC=1,000,000円として、日本円に換算すると

  • 0.001BTC(10万Satoshi)=1,000円
  • 0.0001BTC(1万Satoshi)=100円

つまり、ビットコインは最低100円から購入できるということになります。

儲けるにはどのくらい買えば良い?

ビットコインは最低100円から購入することが可能ですが、資金が少ないとそれだけ利益も少なくなってしまいます。

ビットコインを当初から持っていた人は数千倍になっているので、100円分購入していると億万長者ですが、すでに1BTCあたり100万円を超えている現在からだとこれから数千倍になることは考えづらいです。

仮に100倍になっても、100円は10,000円になります。

そのため今から参入する人で、儲けようと思ったらもう少し資金を投入したいところです。

 

では、具体的にどれくらいの資金がよいのでしょうか。

初心者が始めるにあたっては、10万円くらいが妥当なラインでしょう。

資金は多ければ多いほど利益が大きくなるのは間違いないのですが、初心者がいきなり100万円投入するのはややリスクがあると言えます。

 

資金に余裕があれば100万円から始めても問題ありませんが、多くの方が無難にというところでは10万円ほどからはじめたいものです。

  • 10万円が100倍になったら1000万円で、利益は990万円。
  • 1万円だと100倍になっても100万円で、利益は99万円。

その差は歴然ですね。

 

しかし、1万円くらいは用意できても10万円は厳しいという方もいます。

そんな方は10倍のレバレッジをかけて1万円の資金を証拠金として、10万円分の取引が行える方法があります。

仮想通貨投資では現物取引のほか、信用取引やFX取引など、レバレッジをかけることで少額資金でも大きな取引ができるので、大きく儲けることが可能となっているのです。

 

仮想通貨の投資方法については、『ビットコイン、仮想通貨の投資方法|FX・信用取引・先物取引とは?』にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてみてください。

ビットコインや仮想通貨の今後の展望について

ビットコインはこれからどのようになっていくのでしょうか。

ビットコインが誕生した2009年、当初は1BTC=0.07円。

それから月日とともにどんどん上昇していき、2017年12月ついに1BTC=2,220,000円に突入しました。

その後、2018年に入って暴落したものの、再び少しずつ値を回復させています。

 

元々仮想通貨は世界共通の次世代通貨ということで誕生しましたが、その値動きの激しさから通貨として機能していない状態が続いていて、通貨としての安定性は今後どうなるか誰にも分かりません。

しかし、安定しない、現時点で法定通貨の代わりになりにくいことがかえって投資対象としての価値を上げています。

そのため世界の投資家や投機目的の人が仮想通貨は儲かる市場だと注目され、莫大な資金が注がれています。

2017年が「仮想通貨元年」と呼ばれていたぐらいなので、これは今後もしばらく続くと予想されています。

 

仮想通貨が法定通貨になってしまったら、逆に今のような盛り上がりは見せないかもしれません。

しかし、ビットコインや仮想通貨市場が完全になくなってしまうというのは、あまり考えられません。

2017年のビットコイン急落時は、買いのチャンスと多くの投資家が購入して仕込みをしていたようです。

仮想通貨市場で稼ごうと思ったら、いち早く参入した人が莫大な利益を享受できるでしょう。

相場が上昇していも下降していても、どちらでも売買取引を行うことができます。

今から参入するという人も遅くないでしょう。

むしろビットコインなどの仮想通貨が大きく稼げるのは、まだ社会に浸透しきっていない今のうちなのではないかと予想されます。

ビットコインの具体的な買い方などについては、下記記事もあわせて参考にしてみてください。

ビットコイン
ビットコインの買い方・購入方法と初心者におすすめの取引所を比較紹介

ビットコイン(Bitcoin)といえば、今や聞いたことがない人はいないほどブームになりました。 2017年には仮想通貨バ …

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-仮想通貨の基礎知識

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.