bitFlyer

ビットフライヤー(bitFlyer)とは?手数料や評判・評価・口コミ

投稿日:2017年12月20日 更新日:

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本で初めて設立された国内最大手の取引所

レバレッジをかけたビットコインFXの利用が可能

モナコインやライトコインなどアルトコインの取引銘柄も豊富

盗難・損失の際の補償サービスあり

日本で初めて設立された仮想通貨取引所であるビットフライヤー 。

成海璃子さんの出演CMなどで目にしたことがある方も多いかもしれませんね。

今回はビットフライヤー (bitFlyer)とはどんな仮想通貨(ビットコインなど)の取引所・販売所なのか、メリットやデメリットを解説します。

またビットフライヤー利用者の評価・評判に関する口コミもまとめてご紹介します!

ビットフライヤー(bitFlyer)とは?

ビットフライヤーとは、東京大学大学院卒の加納裕三さんによって2014年1月に設立された日本初のビットコインを始めとする仮想通貨の取引所になります。

日本で一番歴史のある取引所ということで、

  • ビットコインの取引量
  • ユーザー数
  • 資本金

が現時点において日本一!

仮想通貨交換業者として、金融庁の第1号登録も完了しています。

仮想通貨の取引所といったらビットフライヤー!と第一に言っても過言でないぐらい有名な仮想通貨取引所なのです。

成海璃子さんのCMでもお馴染みの仮想通貨取引所!

ビットフライヤーのイメージキャラクターには、女優の成海璃子さんが起用されています。

成海璃子さん出演のCMもテレビで流れまくっていますので、一度はみたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

現在、仮想通貨取引所でCMを流しているのは、『coincheck』などごくわずか。

仮想通貨を世の中に普及させることに大きく貢献している会社でもあるのです。

ビットフライヤーの運営会社情報

会社名:株式会社bitFlyer
設立年月日:2014年1月9日
資本金:41億238万円(資本準備金含)
代表取締役:加納裕三
本社所在地:東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー8F

 ビットフライヤーのメリットは何?

では、具体的に仮想通貨の取引所として、ビットフライヤーを利用するメリットについてみていきましょう!

抜群の資本力でサービスの質が高く安心できる!

ビットフライヤーは国内最大級の取引所ということで、抜群の資本力があるため、安心感が段違いに高いです。

具体的に、ビットフライヤーには、三菱UFJキャピタル、リクルート、SBIインベストメント、電通デジタルホールディングスと言った名だたる企業が株主となっています。

これだけの資本金があるからこそ、成海璃子さんのCMだったりといろいろな展開を可能としているのです。

不正出金被害補償サービスが提供されている

ビットフライヤーのメリットとして、単に資本力を持っているというだけでなく、しっかりとその資本が生かされているということがポイントになっています。

 

ビットコインと聞いて、おそらく多くの方が知っているであろう事件が『マウントゴックス事件』。

これはハッキングをかけられて、ユーザーのビットコインが消失してしまったという事件です。

そのことから仮想通貨の取引を行う上で一番重視したいのはセキュリティ面なのは間違いなく、こういった事件があったこともあり、仮想通貨の取引に対して「怪しい」とか「怖い」とかのイメージを持ってしまっている方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、その点、bitFlyerはそういったリスクからは一番かけ離れている取引所となっており、国内では初の不正出金被害にあった際の補償金を支払うサービスも提供しています。

この補償サービスを提供しているのは、現時点ではbitFlyerと『coincheck』のみ。

安心して仮想通貨投資ができる環境が整えられているのです。

ビッグカメラも採用する安心のシステム!

また2017年4月にはビックカメラでのビットコイン決済に、ビットフライヤーのシステムが採用されたとのニュースも流れました。

他の取引所を差し置いて、ビットフライヤーのシステムが採用されているということで、システム的にもしっかりしているという証拠だと言えます。

サポートやビットコインが無料で貰えるキャンペーンが充実

その他にも、

  • 売買時間は24時間365日いつでもOK
  • 平日9:00〜19:00にてユーザーサポートあり
  • サイトへのログインやチャットへの書き込みをするだけでビットコインプレゼントのキャンペーン

などサポートやサービスが充実したものとなっています。

これらは全てビットフライヤーに豊富な資金力があるからこそなせる技。

とりあえず迷ったら安心感の高いビットフライヤーを開設しておけば間違いないと言っても過言ではないのです。

登録作業が早くて簡単!

ビットフライヤーの登録はメールアドレス1つあれば、「ビットフライヤー公式サイト」からすぐに行えます。

登録から取引開始までの工程としては以下の通り。

  1. メールアドレスやパスワード、個人情報などのアカウント登録
  2. 本人確認書類(免許証など)の送付(ウェブ上で可能)
  3. 転送不要のハガキ郵送の受け取り
  4. 取引開始可能に!

どのビットコイン取引所もこの工程が必要になってくるのですが、個人的な感想として、bitFlyerが一番登録が簡単で対応も早かったと感じました。

 

というのも、他の取引所では開設の際に、

  • 必要な本人確認書類として、書類を手に持っている本人の写真が必要
  • 運営側の本人確認の対応が遅い
  • ハガキの郵送が遅い

など気になる点があったものの、それと比べた時にbitFlyerは一番登録が簡単という印象でした。

細かい部分ではありますが、すぐに取引がしたいという方にはオススメですね。

初心者でも利用しやすい取引画面

アカウントを開設していざ取引!となった時に、bitFlyerの取引画面は初心者でも利用しやすい設計になっています。

以下がbitFlyerの取引画面です。

 

スマホ版のアプリに関して言えば、コインチェックの方が使いやすいという意見もちらほらありますが、PC版に関して言えば、操作に迷うという人はほとんど見かけません。

慣れてきた時の使いやすさは人それぞれになってくるとは思いますが、初めて利用するなら、bitFlyerから入るのがオススメですよ。

ビットコインFX(bitFlyer Lightning)でレバレッジをかけた取引が可能

bitFlyerには、『bitFlyer Lighting』というビットコインの現物・FX・先物取引、アルトコインの現物の取引に対応した取引所があります。

これによってレバレッジ最大15倍までの取引を行うことも可能なのです!

レバレッジ取引とは、自分の持っている資産(元手)の何倍もの金額を使った取引のことです。

bitFlyer Lightingの取引画面はこんな感じ。

FXを行なっている人なんかは慣れ親しんでいる取引ですが、それと同じような感覚で取引っができます。

当然、大きなお金をかける分、リスクは高いものになりますが、それだけ大きな利益が生み出せる取引でもあります。

ビットコインFXがしたいという方は、『bitFlyer Lighting』を利用されると良いでしょう。

ビットフライヤーにデメリットはある?

ここまでビットフライヤーのメリットを見てきましたが、デメリットももちろんあります。

1つずつ見ていきましょう。

アルトコインの取り扱いが少ない

現在ビットフライヤーでは、以下の7つの仮想通貨の取り扱いがあります。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Ether Classic(イーサリアムクラシック)
  • litecoin(ライトコイン)
  • Bitcoincash(ビットコインキャッシュ)
  • Mona(モナコイン)
  • Lisk(リスク)

ビットコイン以外、すなわちアルトコインに関しては6銘柄です。

アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の暗号通貨(価値記録)の総称。

単体で見れば、少ないということもないのですが、同じ大手の仮想通貨取引所のコインチェックではビットコインの他、12種類のアルトコインの取り扱いがあるため、比較すると見劣りしてしまいます。

アルトコインの手数料が高くなりがち

仮想通貨を購入するにあたって、

  • 取引所
    • 売りたい人、買いたい人のユーザー同士で売買の取引を行う。
  • 販売所
    • ビットフライヤー、コインチェックなど販売元から購入する。

この2つの方法で購入することができます。

株やFXをやられている方などは、取引所がそれと同等の取引に相当すると捉えてください。

 

そしてこの取引所と販売所の値段を比べた時に、

取引所で購入した方が安く購入することが可能

となっているのです。

販売所では、手数料が上乗せした金額で出されているので、その分、高額になりがちなのです。

 

じゃあ取引所で購入すれば良いのではと思われると思いますが、bitFlyerの場合、取引所がビットコインの取引所しかありません。

それ以外のアルトコインに関しては、販売所のみとなっているのです。

 

そのことからビットコインの取引を行うなら、ビットフライヤーがオススメなのですが、アルトコインの取引に関しては、コインチェックなど上手く使い分けていくのがポイントになってきます。

スマホアプリの使いやすさが他に劣るという意見も

仮想通貨取引を行う上で、スマホアプリの操作性というのは重要になってきますよね。

アプリが使いやすいか使いにくいか、見やすいか見にくいかで、判断

その点に関して、コインチェックの方がスマホアプリの使いやすさとしては人気が高いです。

個人的にはbitFlyerのアプリが使いにくいとは思いませんが、コインチェックはアプリ利用者数1位にも輝いているだけに、こちらの方が使いやすいという人が多いようです。

画面を何度も切り替えることなく、他の通貨のチャートが見れるのが便利だと評判になっています。

なので、コインチェックも登録してみて両方使い比べるのがオススメです。

coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

取引高・アプリの利用者数が日本一の取引所

ビットコイン以外(アルトコイン)の品揃えが国内トップ

サイト・アプリが使いやすく初心者向き

盗難・損失の際の補償サービスあり

ビットフライヤーの手数料まとめ

ビットフライヤーのアカウント作成・維持は無料となっています。

つまり、登録しておく分には料金は一切かからないということですね。

手数料は仮想通貨の売買を行った時に発生します。

ビットコインの売買手数料

ビットコイン簡単取引所 0.01% ~ 0.15%
Lightning 現物(BTC/JPY)
ビットコイン販売所 キャンペーン中につき無料
Lightning FX/Futures

ビットコインは販売所での取引なら、現在は無料となっています。

 

ビットコイン簡単取引所の場合は、手数料の料率は以下の通り。

取引額が増えるにつれて、料率が少なくなっていきます。

アルトコインの売買手数料

Lightning 現物(ETH/BTC) 0.20%
Lightning 現物(BCH/BTC)
イーサリアム販売所 キャンペーン中につき無料
ライトコイン販売所
ビットコインキャッシュ販売所
モナコイン販売所

アルトコインは販売所にて手数料無料で購入が可能となっています。

クイック入金時にかかる手数料

クイック入金じにかかる手数料は

  • 324 円(税込)/件

となっています。

日本円の出金時にかかる手数料

出金額が3万円未満 出金額が3万円以上
三井住友銀行の場合 216 円(税込) 432 円(税込)
三井住友銀行以外の場合 540 円(税込) 756 円(税込)

手数料は随時変更される可能性がありますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

ビットフライヤーの評判・評価・口コミ

ビットフライヤーの評判・評価に関する口コミをまとめました。

利用者の評判をまとめると、

  • 良い評価
    • ビットコインの取引ならビットフライヤー一択
    • セキュリティーもしっかりしていて安心
    • 口座開設が早い
  • 悪い評価
    • 手数料が高め
    • ビットコイン以外の取引銘柄が他と比べると少ない
    • アプリはコインチェックの方が使いやすい

といった具合となっています。

取引所によって優れている点、劣っている点はそれぞれあります。

ほとんどの方がビットフライヤーを始めとして、coincheck、Zaif、GMOコインなど、大手の取引所をいくつか利用していますので、うまく使い分けていくのが一番でしょう。

ビットフライヤーの評判・評価・口コミまとめ

今回は仮想通貨取引所の中で最大手のビットフライヤーとは何なのかについて詳しくまとめました。

ビットフライヤーは、まず最初に登録しておくべき一番安心感のある取引所です。

登録も簡単なのも良い点で、3日もあれば郵送の確認まで終わらせられると思います。

口座開設も無料ですので、気になっている方はまずは開設から始めていきましょう。

bit flyer
bitFlyer(ビットフライヤー)に登録できない?最速2分の口座開設と入金方法

bitFlyer(ビットフライヤー)に登録できないという初心者の方に向けて、具体的な登録方法について、口座開設の手順を解 ...

ビットフライヤー口座開設(公式サイト):
https://bitflyer.jp

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

主要通貨が取引可能!おすすめ仮想通貨取引所

BITPoint(ビットポイント)

高機能トレーディングツールMeta Trader4(MT4)が使用可能

リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)などアルトコインの取り扱いあり

セキュリティー性が高く、取引手数料が安い

レバレッジ最大25倍の取引が可能

bitbank.cc(ビットバンク)

セキュリティー性が高く、手数料が安い

リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)などアルトコインが取引所で購入可能

指値注文が可能でチャートが使いやすい

追証なしでビットコインFXが利用可能

GMOコイン

レバレッジ最大25倍、追証なしでビットコインFXの利用が可能

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』が初心者にも使いやすい

販売所なのにスプレッドは安い、入出金手数料も無料

イーサリアム・リップルなど主要アルトコインの取り扱いあり

DMM Bitcoin

ビットコインだけでなくアルトコインのレバレッジ取引が可能

リップル(XRP)、ネム(XEM)など人気通貨の取り扱いあり

PC画面は見やすく、スマホアプリも使いやすい

入出金手数料が無料でセキュリティ性も高い

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

ビットコイン

独自トークンQASHが購入可能

リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)などアルトコインの取り扱いあり

セキュリティー性が高く、取引手数料が安い

レバレッジ最大25倍の取引が可能でスマホアプリにも対応済み

使いやすくて手数料が安いおすすめFX業者

DMM FX

トレーディングツールが豊富で使いやすい

スプレッド(手数料)が最安値

チャートが使いやすく直観的な注文や操作が可能

スマホアプリが使いやすい

GMOクリック証券

FX取引高日本1位の国内最大手FX業者

スプレッド(手数料)が最安値

ドル円のスワップポイント(金利)が最高値

スマホアプリが使いやすい

OANDA Japan

高機能トレーディングツールMT4が使用可能

MT4スプレッド(手数料)が世界最狭水準

MT4を使った細やかな分析が可能

スマホ・タブレット版のアプリが使いやすい

-bitFlyer

error:

Copyright© 仮想通貨・FX・株式投資|初心者から始めるトレーダー生活 , 2018 All Rights Reserved.