取引ツール

【ビットコインの自動売買ツール】QUOREAで仮想通貨を取引した結果

投稿日:

ビットコインの自動売買をしたいんだけどツールは何があるの?

こんな方のために仮想通貨の自動売買はどんな方法があるのかから、QUOREA(クオレア)を使ってビットコインのシステムトレードをした結果を紹介します。

僕自身、今でもビットコインの自動売買でほったらかしでコツコツと資産を増やしていっています。

その内容を踏まえてお伝えしますね。

QUOREA(クオレア)

ビットコインの自動売買をするには?

仮想通貨も暗号資産に名称が変わることだし、またかなりブームになりそうですよね。

そんな中、普通にトレードするのもいいですが、ビットフライヤーではレバレッジの規制4倍というものも入りましたし、手堅くビットコインの自動売買もしてみたいって人も結構いるんじゃないかなーって思います。

 

僕自身、結構前の話になりますが、仮想通貨の自動売買がしたい!って思って色々と探し回っていた時期がありました。

その結果、まずはじめに見つかったのがPythonを使ってプログラムを組んで自動売買する方法です。

 

結論から言って、この方法で仮想通貨の自動売買をするのは、プログラミング知識がない人にはおすすめしません。

なぜならこの方法はプログラムを組む必要があるため、細かい部分の調整は自分でやる必要がありますし、中身が理解できていないと安心してトレードもできないから。

そして何より、実はこのPythonを使う方法をとるまでもなく、プログラミング知識不要で仮想通貨の自動売買を行うことが可能な方法があります。

ただ一応どんなものかということでサラッと紹介しますね。

Pythonで仮想通貨の自動売買を行う方法

Pythonがそもそも何なのかってご存知でない人も結構いるかもですね。

Pythonっていうのはプログラミング言語のこと。

 

このPythonを使ったプログラムを組むことで、

ある条件を満たしたら、ビットコインを買い

ある条件を満たしたら、ビットコインを売る

みたいに、機械的に自動売買をしていくことになります。

 

自動売買にあたり使用する仮想通貨取引所は、BitFlyerでここのAPIキーを使用することによってシステムトレードを行っていきます。

なので、現在ビットフライヤーは新規口座開設を注視していることを踏まえても、この方法は新規参入者はとれない方法であるといえますね。

ここではこれ以上詳しく触れても話が脱線するので、もっと詳しく知りたい人は以下を見てみてください。

https://qiita.com/shionhonda/items/bd2a7aaf143eff4972c4

暗号資産の自動売買ツールを探した結果

それで僕はPythonを使った仮想通貨の自動売買も軽くためしたんですが、どうにもしっくりこなかったので、他にももっと簡単な仮想通貨の自動売買ツールがないか探してみることに。

FXの自動売買ツールが山ほどあるわけなので、仮想通貨にもないはずがないと思ったんですよね。

それで案の定、良い感じの見つかりました!

 

それが株式会社efitが運営するQUOREA(クオレア)という仮想通貨の無料自動売買ツールです。

結論から言って、僕は今でもこのQUOREAで仮想通貨の自動売買を運用していて、ほったらかしにしています。

ビットコインのシステムトレードができるQUOREAとは?

暗号資産こと仮想通貨のシステムトレードができるQUOREAとは一体どんなツールなのか?

簡単にその内容をまとめてしまうと、

  • 2017年に設立された株式会社efitが運営する自動売買プラットフォーム
  • プログラミング知識不要で仮想通貨の自動売買ができる(現時点ではリリースされていないですが、外国為替(FX)にも今後対応予定)
  • 連携している仮想通貨取引所はビットフライヤー、Liquid、Bitmex、Zaif(2019年6月時点)

といったものになっています。

運営会社の株式会社efit

運営会社の安全性が気になる人もいると思いますが、株式会社efitは、2019年6月時点で累計調達額、1.2億円の資金調達にも成功しています。

運営されているのはこんな方々です。

しっかりとした経歴を持たれている方であるのが分かりますね。

僕自身、今も使っていますが、別段トラブルはないですし、そもそも仕組みとしてハッキングなどの心配はないものになっています。

どういうことかというと、QUOREA(クオレア)は、連携させた各取引所に売買の指示を出すプラットフォームなだけであって、実際に取引が行われるのは、売買に使用するその取引所(ビットフライヤー等)になります。

つまり、ハッキングなどが起きるとしたら、その取引所側に問題があるということですね。

トレードルールを作って利益をあげることも可能

あとプログラミング知識不要で仮想通貨の自動売買ができるだけでなく、逆に自分好みのロボット(自動売買のルール)を作ることもできます。

そして、そのロボットを他の人に利用してもらい、その人が自動売買によって利益を得た際にはその一部を手数料として還元もしてくれます。

つまり、トレードルールを作るのが上手い人は、こういうやり方で利益をあげることもできるというわけですね。

 

登録自体は無料で、取引を行った際に利益が出ると、その利益のうちの30%が手数料として取られます。

なので、損をするというリスクは一切ないです。

 

その他、QUOREAについて詳しくは以下の記事にまとめていますので、もっと気になるという人はどうぞ。

仮想通貨の自動売買QUOREA(クオレア)とは|評判・特徴・手数料・運営会社

QUOREA(クオレア)とは、日本初の投資ロボットを使った仮想通貨(ビットコイン)の自動売買ができるサービスです。 20 …

続きを見る

QUOREA(クオレア)を使ってシステムトレードをした結果

そんなこんなで僕は裁量トレードで仮想通貨の取引を行う傍ら、QUOREA(クオレア)でも自動売買を行っています。

基本的にほったらかしなので、全然気にしてなかったのですが・・・笑

久しぶりにみたら、こんな感じで万単位の利益が出ていました。

資産もあんまり突っ込んでいないので、10万ぐらいからスタートだったんですが、それでこれだけ利益が出てたらかなり旨いですよね。

最近はビットコインのボラティリティが出てきているので、システムトレードとの相性は抜群だったのかなって部分もあると思います。

 

で、話はQUOREA(クオレア)に戻りますが、僕自身けっこう長い間使ってるので、その経験を踏まえてメリット・デメリットなんかをまとめますね。

自動売買の設定が非常に楽

QUOREAを使っていて、まず思うのは自動売買の設定が非常に簡単でありがたいということ。

僕自身、最初Pythonで自動売買を使用かと思って触れていた経験があることも関係するのですが、それと比較して超あっさりと設定が終わります。

やることとしては、

  1. 各取引所のAPIを使ってQUOREA(クオレア)と連携させる
  2. 使用したいロボット(トレードルール)を選択する
  3. あとはほったらかしにすれば勝手に自動売買が始まる
  4. ON・OFFもワンタッチで切り替えられる

これだけ。

めちゃめちゃ簡単です。

プログラミング知識は一切不要で、ユーザーインターフェースも直観的で使いやすいです。

 

参考までにこんな感じで、そのロボットの戦績が表示されていますので、勝率が高そうなものを選んで設定しておくだけでOK。

トレードに関してあまり難しいことが分からないという人も、直観的にビットコインの自動売買の設定ができるとおもいますよ。

期待以上の利益が出た(注:個人的な感想)

そして上でも紹介したんですが、正直あまり期待していなかっただけに、ほったらかしにしていただけで期待以上の利益がでていました。

チャートとにらめっこする必要もないですし、時間がない人にもおすすめできますね。

ただもちろん損をする可能性もあります。

僕の場合は運が良かったって部分も結構大きいと思うので、あくまでも参考までにしてみてください。

無料で使用可能だが手数料は取られる

無料で使えますが、ビットコインの自動売買を通して、利益が出た際は手数料30%取られます。

これは仕方ない部分ですね。

どう感じるかは人それぞれになってくると思います。

一般的にはFXの自動売買ソフトとかだと毎月数十万とかかかることもありますので、それを踏まえれば無料で使えるってだけでもありがたいと言えるかもですね。

自動売買できるのはビットコインのみ

現状、自動売買に対応しているのはビットコインのみです。

アルトコインの自動売買には未対応となっています。

ただ、今後対応する可能性は十分考えられるのと、値動き的にシステムトレードをやるならビットコインの方が向いているのでそこまで気にならない点かなと個人的には思ってます。

ビットコインの自動売買をするならQUOREAがおすすめ

何はともあれ、ビットコインの自動売買をしたいって人は一度QUOREA(クオレア)を使ってみることをおすすめします。

登録から利用まで完全無料ですし、手数料がとられるのだって利益が出た時のみなので、損をすることは一切ありません。

難しい知識は一切不要ってのも、システムトレードをするにあたっては重要なポイントですね。

 

なお、これから仮想通貨のトレードを始めるという初心者がQUOREAを使うには、現状

  • Bitmex
  • Liquid

このどちらかの口座が必要になります。(ビットフライヤー、Zaifは新規口座開設中止中)

この2つなら出来高が多いという意味で、おすすめはBitmexですね。

どのみちいずれ登録することになる取引所なので、QUOREAに登録したら、あわせて登録しておくといいでしょう。

仮想通貨はまた2019年、一波乱起きると個人的には考えています。

良い波にはいち早く乗ってきたいところですね!

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-取引ツール

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.