ディーカレット

Decurret(ディーカレット)のお得な登録方法から取引のやり方までの手順

更新日:

2019年3月に取引をスタートさせたばかりの、仮想通貨取引所「Decurret(ディーカレット)」。

金融庁への登録はもちろん、資本金50億円の株主がついていることでも有名な取引所です。

現在、ビットコイン1000円分が貰えるキャンペーンが行われていて、キャンペーン目当てで口座開設する人が急増するほど人気を集めています。

ということで、今回はそんなDecurret(ディーカレット)の登録方法から仮想通貨取引のやり方、キャンペーン内容と達成条件を見ていきましょう。

▼口座開設はこちら▼

Decurret(ディーカレット)の登録に必要なもの

Decurret(ディーカレット)に無料で口座開設をするために必要なものは

  • メールアドレス
  • パスワード(半角英数字8文字以上、大文字・小文字・数字混在)
  • 携帯電話番号(SMSが受け取れるもの)
  • 本人確認書類(コピー・スキャン不可)

です。

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住基カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

が認められています。

 

今回気を付けなければならないのは、「本人確認書類はコピー・スキャンしていない画像を使用する」という点です。

スマートフォンで実際写真を撮り、それを取り込んだ画像しか本人確認書類提出用の画像として認められないのです。

また、撮影した書類は「影が入っている」「ぼやけている」「光が反射している」「指で隠された部分がある」「画像が切れている」「対象物が小さい」「対象物が汚れている」といった不鮮明なものだと、書類の不備があるとして処理されてしまいます。

本人確認書類として使用する書類は、明るい場所で、影が入らないよう、光が反射しないよう気を付けながら、平坦な場所で大きくぼやけないように撮影しましょう

Decurret(ディーカレット)の登録方法

それでは、Decurret(ディーカレット)に登録してみましょう。

画像はPCでの登録時のものですが、スマートフォンでの登録も内容の変更はありません。

Decurret(ディーカレット)のトップページに飛ぶ

まずはDecurret(ディーカレット)の公式サイトに飛びましょう。

そして、トップページ上部にある「新規登録」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力する

新規登録を押すと、メールアドレスとパスワードの入力画面に飛ばされます。

ここに登録したいメールアドレスと、考えたパスワードを入力してください。

パスワードは半角英数字8文字以上、大文字・小文字・数字を各1つずつ入れて設定してください

 

なお、この時、「招待コード」の欄は今後、特定のキャンペーンが実施される際に利用するかも?とされている部分です。

基本的に今の時点では使用されていないため、お持ちでない方は空欄で大丈夫です。

入力し終わったら、画面をスクロールして、「以下の規約に同意するとともに~」と書かれた文にチェックを入れて、「送信する」ボタンを押してください。

確認コードの入力

送信を押すと画像が切り替わり、「確認コード」を入力する画面に移ります。

 

ここに、先ほど入力したメールアドレスに届いたメール内に記載してある「確認コード」を入力しましょう。

尚、確認コードは発行から30分で有効期限が切れてしまいます

メールが送られてきたら、速やかに確認コードを入力していきましょう。

入力したら「認証する」で先に進んでください。

ゲスト登録完了

以上の入力で、「仮登録」とも言える「ゲスト登録」が完了されます。

ゲスト登録されると、先ほど入力したメールアドレスにもメールが送られ、ゲスト登録完了のお知らせがされます。

ですが、ゲスト登録状態ではまだ、Decurret(ディーカレット)を十分に利用できるとは言えません。

ここからまた本登録とも言える「ベーシック登録」を行っていきます。

Decurretマイページにログインする

ゲスト登録完了ページにある「ログインページへ」を押して、ログインページに行きます。

ログインページにて、先ほど入力したメールアドレスとパスワードを使い、「ログイン」してください。

マイページでアカウントのアップグレードを申し込む

マイページに入ったら、画面下部にある「アップグレードして取引を開始しませんか?」という欄をクリックします。

事前確認事項を確認する

アップグレード前に、Decurret(ディーカレット)に登録するための確認事項を確認させられます。

上記全てに該当しません」の項目にチェックを入れて、「次へ」で進んでください。

注意しなければならないのは、全てにチェックしてはいけないということです。

一つでも当てはまると、登録が出来ませんので注意してください。

お客様情報の入力

次にお客様情報の入力を求められます。

「マンション・建物名」以外の項目は全て必須項目となっていますので、余さず入力していきましょう。

入力し終わったら、画面下部の「契約締結前交付書面に同意する」にチェックを入れて、「次へ」を押しましょう。

 

ちなみに、投資経験の欄で「投資経験なし/仮想通貨取引の仕組みやルールについて理解していない」を選ぶと登録が行えなくなります

SMSの確認コードを入力する

「次へ」に進むと、先ほどお客様情報として入力した携帯電話番号宛にショートメールが送信されます。

 

そこに記載された6文字の数字を、登録画面に入力します。

確認コードの有効期限は30分間のみなので、受信したら急いで認証を行いましょう。

確認コードを入力したら、「次へ」で進んでください。

お客様情報の確認

確認コードが正しく認識されると、先ほど入力した項目が一覧され、確認が行えるようになります。

内容の確認をし、相違なければスクロールを進めて「次へ」を押しましょう。

本人確認書類の提出

進むと、本人確認書類の提出に移ります。

 

まずはプルダウンで本人確認書類に何を使用するか選びましょう。

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住基カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

のうち、1つで大丈夫です。

その代わり、ちゃんと実物をスマートフォンや携帯電話で撮影した画像データしか認められません

スキャナでスキャンした画像、コピーしたものを撮影した画像は本人確認書類として認められませんので注意してください。

 

また、「影が入っている」「ぼやけている」「光が反射している」「指で隠された部分がある」「画像が切れている」「対象物が小さい」「対象物が汚れている」といった不鮮明なものだと、書類の不備があるとして処理されてしまいます

必ず鮮明な画像を用意するようにしてください。

 

書類の種類を選ぶと、書類の写真をアップロードするための項目が表示されます。

表面と裏面、両方をアップロードしましょう。

不備の無い書類をアップロードしたら「次へ」で進んでください。

ベーシックアカウント申し込み完了

本人確認書類も提出すると、ベーシックアカウントの申し込みが完了します。

 

審査の後にアカウント開設の通知書が郵送で届きます。

到着した郵送の通知書内にある「アカウント開設コード」を指定の場所に入力し、ベーシックアカウントの利用を開始してください。

大体3日間程度の期間を目途に届きますよ。簡易書留なので、郵便局員から直接受け取りましょう。

Decurret(ディーカレット)に登録できない場合の対処法

Decurret(ディーカレット)に登録を行おうとしても登録が上手くできない場合の対処法を紹介します。

メールアドレスに問題がある

最初に入力したメールアドレスが間違っていたり、受信設定などの問題によって、Decurret(ディーカレット)のメールが届いていない可能性があります。

今一度、メールアドレスの入力内容と、メールの受信設定を確認してみてください。

 

また、携帯電話のキャリアメールでは、Decurret(ディーカレット)のメールを迷惑メールなどと判定してしまい、迷惑メールフォルダに突っ込んでしまったり、受信をはじいてしまうこともあります。

万全を期すなら、携帯電話のキャリアメールではなく、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスを使用すると良いでしょう。

確認コードの時間切れ

認証コードや、SMSの確認コードは受信してから30分までに入力を行わなければなりません

時間を越えてしまった場合、もう一度送信して新たに確認コードを発行しましょう。

本人確認書類に不備がある

本人確認書類とお客様情報の間に相違がある、本人確認書類の画像に不備があるなどで、登録が行えなくなる可能性があります

本人確認書類とお客様情報の個人情報は同じものを入力し、本人確認書類は鮮明なものを使用しましょう。

入力内容に不備がある

チェックしてはいけない場所にチェックをしてしまっている、入力項目で「登録できない人」の条件を踏んでしまっている、必須項目に空きがあるなどの可能性があります

今一度入力項目を確認してください。

Decurret(ディーカレット)を使った取引のやり方

口座を無事開設し、取引を行っていく方法を紹介します。

入金する

Decurret(ディーカレット)での取引を行うためには、まず入金が必要不可欠となります。

ログイン後のマイページにて、入金を進めます。

日本円はログイン後のマイページにある「日本円」欄の「入金」を選択し、表示された画面に従って、現金を指定された口座に振り込むと入金が行えます。

各種仮想通貨(ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム)は、各種仮想通貨欄の「受け取る」を選び、表示される受信用アドレスへと仮想通貨を送金すると、入金が行えます。

出金する

Decurret(ディーカレット)で稼いだ日本円を出勤するには、まずマイページの「アカウント情報」から「日本円出金先銀行口座」を設定しておく必要があります。

画面に従って口座を設定したら、マイページの「日本円」欄にある「出金」という項目から出金が行えるようになります。

仮想通貨の場合は、各種仮想通貨欄の「送る」を選択し、送金先のアドレスと金額を入力することで出金を行えます。

仮想通貨を購入する

仮想通貨を購入する際は、購入したい仮想通貨欄から「買う」を選ぶことで行えます。

購入方法は

  • シンプル
  • 成行
  • 指値
  • 逆指値

が存在します。

仮想通貨を売却する

仮想通貨の売却を行う際も、売却したい仮想通貨欄から操作を行います。

仮想通貨欄の「売る」を選び、売却方法を選んで売却を進めます。

売却方法は

  • シンプル
  • 成行
  • 指値
  • 逆指値

と、購入時と同じ方法で行えます。

レバレッジ取引も可能

Decurret(ディーカレット)では、ベーシックアカウント開設後にトレード用の口座を開設することで、「レバレッジ取引」も行えるようになります。

レバレッジ取引用のトレード用口座は、ほぼ誰でも開けるベーシックアカウントと違って、若干条件があり、より厳しい審査が必要となります。

尚、トレード用口座の開設はパソコンでしか行えません。

Decurret(ディーカレット)登録後はキャンペーンを利用するのがお得

Decurret(ディーカレット)で2019年9月2日現在開催中のキャンペーンを紹介します。

ベーシックアカウント開設でビットコイン1000円分プレゼント

対象期間中にベーシックアカウントを開設したユーザー全員に、ビットコイン1000円分相当がプレゼントされます。

対象期間は2019年9月30日までで、付与されるのは登録した翌月中旬程とアナウンスされています。

電子マネーチャージサービスリリース記念キャンペーン

キャンペーン対象期間中に仮想通貨をチャージするか、電子マネーギフトに交換をしていると、ビットコイン200円相当をプレゼントしてくれます。

対象期間は2019年10月31日までで、付与されるのは11月中旬程になるとアナウンスされています。

レバレッジ取引リリース記念キャンペーン

キャンペーン対象期間中にトレード用口座を開設し、レバレッジ取引での取引額が累計100万円以上に達したユーザーに5000円がプレゼントされます。

対象期間は2019年10月31日までで、付与されるのは11月中旬程になるとアナウンスされています。

 

以上、ディーカレットのキャンペーン情報ですが、

ベーシックアカウント開設でビットコイン1000円分プレゼント

こちらは必ず受け取るようにしましょう。

完全ノーリスク(無料の口座開設するだけ)なので、得でしかありません。

なので、お得に登録するなら、「ベーシックアカウント開設」まではすますようにしてください。

他のキャンペーンは余裕があればこなす感じでいるといいでしょう。

 

なお、キャンペーンは記載の通り、期間限定で終了する可能性があるため、ご注意ください。

最新の情報は公式サイトで確認するようにしましょう。

▼口座開設はこちら▼

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-ディーカレット

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.