フィスコ

フィスコ仮想通貨取引所に登録できない?口座開設方法を本人確認まで徹底解説

投稿日:2018年9月18日 更新日:

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

フィスコ仮想通貨取引所は、ビットコインをはじめ、

  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

などの仮想通貨を取引所で売買できるうえ、『フィスココイン(FSCC)』『カイカコイン(CICC)』『ネクスコイン(NCXC)』といったフィスコのグループ会社が発行するトークンの取引もできることから、今人気を集めている仮想通貨取引所の1つです。

もちろん口座開設は無料に行えて、登録がシンプルで簡単であることも魅力の1つ。

 

本記事では、フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)に口座開設の流れ、登録方法を図解入りで分かりやすく解説します。

登録できないという場合の原因と解決策、本人確認書類の提出からハガキが到着するまでにかかる時間についてまでまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトフィスコ仮想通貨取引所

フィスコ仮想通貨取引所の口座開設・登録方法

フィスコ(FISCO)は、2016年4月に国内に設立された仮想通貨取引所。

JASDAQ上場企業である株式会社フィスコのグループ会社である株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営するバックもしっかりとした取引所で、2017年9月には金融庁にも仮想通貨交換業の登録業者として認定されています。

 

信頼性や安定性が抜群な取引所といえますが、登録は無料で行えて、お手軽に使い勝手を確かめることができます。

登録作業は簡単なので多くの方が問題なく行える内容となっていますが、スムーズに登録するためにも登録方法を詳しく解説します。

口座開設の流れ

まずは口座開設の流れをざっくりとみていきましょう。

フィスコ仮想通貨取引所の口座開設の流れ

  1. フィスコ仮想通貨取引所の公式サイトへアクセス
  2. メールアドレスでアカウントを登録
  3. メールを確認して、記載されているURLのページを開き、パスワードを登録
  4. ユーザー情報の入力
  5. 本人確認書類を提出
  6. 本人確認のはがきを受け取ったら、確認コードを入力して認証を終わらせる
  7. 仮想通貨の取引開始

1つずつ詳しくみていきます。

フィスコ(FISCO)の公式サイトへアクセス

フィスコの口座開設を行うためには、まず公式サイトのトップページにアクセスしましょう。

公式サイトフィスコ仮想通貨取引所

すると、デザインは時期によって変動するかと思いますが、以下のようなフィスコのトップページが表示されますので、中央の「新規ご登録はこちら」のボタンをクリック。

メールアドレスでアカウント登録

メールアドレスを入力する欄がありますので、そこに登録したいアドレスを入力して「私はロボットではありません」の認証をすませたら、「登録」ボタンをクリックしましょう。

「登録」ボタンを押したら、入力したメールアドレスにフィスコ運営からのメールが届いているはずです。

もし届いていないようでしたら、入力間違いの可能性が考えられますので、再度上記でメールアドレスを登録し直してください。

メールを確認してパスワードを設定

フィスコからのメールを確認し、指定のリンクをクリックします。

 

すると、下記のようなパスワード設定画面が表示されますので、アカウントのパスワードを設定しましょう。

パスワードは、誕生日や単純な数字等、推測されやすいものは避け、強度が51%以上になるように設定します。英数字と大文字なども入れつつ設定すると強度は上げれます。

 

パスワードを入力し、上の各チェック項目に同意したら「同意して登録」ボタンをクリックします。

ユーザー情報の登録

続いて、仮想通貨の取引を行える状態にするために、「本人確認手続きを開始」をクリックします。

 

するとユーザー情報の登録画面が表示されますので、名前、生年月日、住所など自身の本人情報を正しく入力しましょう。

名前や住所などは、この後に提出する本人確認書類と一致したものでなければなりませんので、注意してください。

入力したら「次へ」ボタンをクリックします。

 

続いて、日本円の出金先となる銀行の口座情報を登録します。

お持ちの銀行口座の情報を入力しましょう。

なお、仮想通貨取引の入出金に使用する銀行口座は、住信SBIネット銀行を使用すると最も手数料が安くなります。

無料で作れますので、事前準備として、あわせて登録しておくことをおすすめします。

参考住信SBIネット銀行の評判・口コミ|仮想通貨取引所への入金が手数料無料

入力が終わったら、「次へ」のボタンをクリック。

 

SMSによる電話番号認証を行います。

お持ちの携帯電話の番号を入力して「次へ」をクリックしましょう。

なお、「電話番号認証をスキップする」からスキップすることもできますが、セキュリティの面から登録されておかれることをおすすめします。

 

届いたSMSを確認して認証コードを入力して、「次へ」をクリックします。

少し待っても、認証コードが送られてこない場合は、「次へ」のボタンの下にあるリンクをクリックして対応しましょう。

 

最後に本人確認書類のアップロードを行います。

運転免許証などお持ちの本人確認書類を電子ファイル形式で提出します。

本人確認書類として利用できるものは以下よりご確認ください。

+ 本人確認書類の例を見る方はこちらをクリック

以下のいずれかの書類1点
● 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
● 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要 ※要公安印。手書き不可)
● 住基ネットカード (顔写真付きのもの)
● マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません。※裏面はアップロードしないようにご注意ください)
日本国パスポートもしくはビザの場合は、以下の組み合わせで計2点
● 日本国パスポートもしくはビザ + 公的証明書(保険証、住民票)もしくはお名前と住所記載の書類(公共料金、固定電話の領収証書)のどちらか
顔写真のない官公庁発行の公的証明書の場合は、以下の組み合わせで計2点
● 公的証明書(健康保険証、住民票など)+ 公共料金の明細書(電気・ガス・水道料金、固定電話の領収証書)
※ 健康保険証に関しては、住居の記載があるもの
※ 公共料金の明細書に関しては、氏名・住所・発行日が確認できるもの
※ 有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効
注意事項
証明書は有効期限内の証明書をアップロードしてください。
本人確認書類で有効期限のないもの(住民票、公共料金・電話料金の領収証など)については、発行から3ヶ月以内の書類をアップロードしてください。
いわゆる仮免・国際免許などは身分証明書として受け付けできません。
画像はデジタルカメラもしくは、スマートフォンなどで撮影した鮮明なカラーのものをアップロードしてください。
白黒の画像、読み取り辛い画像、加工されたと判断できる画像は認められません。
アップロードいただいた書類に不足がない場合でも、弊社の判断により、セルフィ(顔付きの本人証明書類とご本人様の自撮り写真)などの別の画像による再申請をお願いする場合がございます。
※セキュリティの都合上、判断基準については回答致しかねますので、ご了承願います。

 

ファイルはスキャナーでスキャンして作るか、スマホ等で写真で撮ったものでも鮮明に見えれば大丈夫です。

「ファイルを選択」で選択して「アップロード」ボタンからアップロードを行いましょう。

 

画像のアップロードが完了したら、そのすぐ下の「アップロードする」ボタンをクリックしましょう。

すると、下に「本人確認の申請をする」のボタンが表示されますので、そのボタンをクリックします。

ちなみに運転免許証で提出する場合、裏面も念のためアップロードして提出しておくと安心です。

 

以上で、本人確認書類と郵送による本人確認の申請が完了となります。

アップロード後は1営業日以内に確認処理が完了し、登録したメールアドレスにメールが届きます。

ここまでで一旦、登録作業は終了となります。

フィスコ社から送られてきたハガキ記載のコードを入力すれば本人確認完了

本人確認書類を提出すると、フィスコ社側にて本人確認の審査が行われます。

 

そして本人確認の審査が承認され次第、フィスコから住所確認のはがきが送付されますので、そちらの到着を待つ形になります。

このハガキによる本人確認が終わらなければ、マイページへのログインはできますが、まだ取引は行えません。

 

はがきを受け取ったら、フィスコのマイページにログインします。

「アカウント」⇒「郵送による本人確認」の順にクリック。

 

すると、本人確認書類送信先の下の部分に、本人確認コード入力欄があります。(この入力欄は本人確認が承認されていないと出てきません。)

この欄にフィスコから送られてきたハガキに記載されているコードを入力しましょう。

最後に「本人確認コードを送信」をクリックすれば、すべての本人確認の作業は完了。

以上で全ての手続きが完了し、日本円の入金や仮想通貨の取引が開始できるようになります。

フィスコ仮想通貨取引所に登録できない?原因別の解決策

以上の流れを見ていただいた通り、フィスコの口座開設方法は特に難しい点はなく、ほとんどの方は問題なく行えると思います。

ですが、登録できない・・・という人もいると思いますので、考えられるパターンと対処法をまとめます。

確認メールが届かない場合

フィスコ社からの確認メールが届かない場合、まずは迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっていないか確認しましょう。

迷惑メールにも入っていない場合は、登録したメールアドレスが間違っていた可能性が高いです。

再度、フィスコ公式サイトの登録画面から、正しいメールアドレスで登録をし直しましょう。

本人確認が承認されない場合

本人確認が承認されない場合、

  • 登録した情報と本人確認書類の情報が一致していない
  • 提出した本人確認書類が不十分・不鮮明

といった理由が考えられます。

 

まず前者のケースは、ユーザー情報として登録した内容が提出した本人確認書類と一致しているかどうかを確認して入力しなおしましょう。

 

そして後者のケースは、提出した本人確認書類が本人確認書類として利用できるものになっているかどうかを確認する必要があります。

ほとんどの方は運転免許証を選ぶかと思いますが、それであれば問題ありません。

私の場合も運転免許証を選んだので、運転免許証の表面の画像をアップロードしたら無事に承認されました。

ちなみに念のため、運転免許証を提出する場合も裏面の画像も提出しておいた方が確実です。

他のものを利用する場合は、しっかりとフィスコが指定する案内にしたがって画像をアップロードしてください。

 

画像はスマホなどで撮影したもので私自身承認に通っていますが、不鮮明なものだと再提出を求められるため、なるべく鮮明なものを撮るようにしてください。

本人確認書類の承認とハガキ受け取りまでにかかる時間は?

あとはフィスコ社側の本人確認はいつ終わって、いつになったらハガキが受け取れるかなども気になるところだと思います。

フィスコの口座開設における本人確認審査に要する時間は、早ければ1営業日内に完了します。

私の場合も登録してから1営業日以内に、フィスコ仮想通貨取引所から「本人確認が完了しました。」というメールを受け取っています。

本人確認書類に不備があった場合は、もう少し時間がかかるかもしれません。

 

その後、追って(私の場合は同じ日に)「簡易書留はがき郵送のご連絡」というメールが届くので、あとはハガキの到着を待つのみです。

私の場合はメールを受信してから1日後にハガキが届きましたので、だいたい本人確認にかかる時間は、

2~3営業日程度

と考えておくと良いと思いますよ。

上場企業グループ会社運営というだけあって、国内の仮想通貨取引所の中でも、かなり早い対応を見せてくれます。

ただし、口座開設申込の混み具合、正しい本人確認書類が送付されたかどうかによってもかかる時間は異なりますので、あくまでも参考程度に考えるようにしましょう。

本人確認のハガキが届かない場合

フィスコ仮想通貨取引所から送られてくるハガキがいつまでたっても届かないという場合。

まず、登録してから1~2営業日以内に本人確認が終了したかどうかを確認するようにしましょう。

 

本人確認が承認されると、フィスコ側からメールが届きます。

このメールが届かない場合は、そもそも本人確認の登録申請が行えていない可能性があるため、再度マイページを確認して、ユーザー情報の入力と本人確認書類の提出を行いましょう。

本人確認書類の提出が行えているのに、審査にあまりに時間がかかるようであれば、一度フィスコに問い合わせてみた方が良いかもしれません。

 

本人確認が承認されたのにハガキが届かないという場合、フィスコから送付されるはがきは転送不要、要本人受け取りの郵便で数日以内に届きます。

届いた時に不在で、郵便局側の保管期限が過ぎてしまった場合、フィスコ側に返送されてしまうことになりますので、その可能性が考えられます。

ですので、ハガキは配達され次第なるべく遅れることなく受取るようにしましょう。

なお、こちらも郵便の配達状況等によって異なりますので、本人確認の審査は完了しているのに、いつまで経っても郵便物が届かないといった場合にはサポートに問い合わせてみてください。

フィスコ仮想通貨取引所の口座開設方法まとめ

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

今回は仮想通貨取引所『フィスコ仮想通貨取引所』の口座開設方法をまとめました!

以下、登録の流れのおさらいです。

フィスコ仮想通貨取引所の口座開設の流れ

  1. フィスコ仮想通貨取引所の公式サイトへアクセス
  2. メールアドレスでアカウントを登録
  3. メールを確認して、記載されているURLのページを開き、パスワードを登録
  4. ユーザー情報の入力
  5. 本人確認書類を提出
  6. 本人確認のはがきを受け取ったら、確認コードを入力して認証を終わらせる
  7. 仮想通貨の取引開始

フィスコの登録方法は簡単で、本人確認も他取引所と比べて早いので、気になっている人はパパっと登録してお試ししてみるのが一番良いと思いますよ。

口座開設・維持費は無料で、以下より登録可能です。

公式サイトフィスコ仮想通貨取引所

主要通貨が取引可能!おすすめ仮想通貨取引所

BITPoint(ビットポイント)

高機能トレーディングツールMeta Trader4(MT4)が使用可能

リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)などアルトコインの取り扱いあり

セキュリティー性が高く、取引手数料が安い

レバレッジ最大25倍の取引が可能

bitbank.cc(ビットバンク)

セキュリティー性が高く、手数料が安い

リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)などアルトコインが取引所で購入可能

指値注文が可能でチャートが使いやすい

追証なしでビットコインFXが利用可能

GMOコイン

レバレッジ最大25倍、追証なしでビットコインFXの利用が可能

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』が初心者にも使いやすい

販売所なのにスプレッドは安い、入出金手数料も無料

イーサリアム・リップルなど主要アルトコインの取り扱いあり

DMM Bitcoin

ビットコインだけでなくアルトコインのレバレッジ取引が可能

リップル(XRP)、ネム(XEM)など人気通貨の取り扱いあり

PC画面は見やすく、スマホアプリも使いやすい

入出金手数料が無料でセキュリティ性も高い

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

ビットコイン

独自トークンQASHが購入可能

リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)などアルトコインの取り扱いあり

セキュリティー性が高く、取引手数料が安い

レバレッジ最大25倍の取引が可能でスマホアプリにも対応済み

-フィスコ

error:

Copyright© 仮想通貨・FX・株式投資|初心者から始めるトレーダー生活 , 2018 All Rights Reserved.