DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判や特徴・メリット|仮想通貨取引所

投稿日:2018年2月3日 更新日:

DMM Bitcoin』は、大手IT企業のDMMグループ会社が運営する国内の仮想通貨取引所です。

ローラがCM出演していることでもお馴染みで、セキュリティ性も高く、スマホアプリが初心者にとっても使いやすいと評判になっています。

今回はDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)とはどんな仮想通貨取引所・販売所なのか、その特徴、取引手数料の安さ、レバレッジをかけた仮想通貨FXが可能などメリットとデメリットをまとめました。

また利用者の評判・評価・口コミもあわせてご紹介しますので、参考にしてみてください!

公式サイトhttps://bitcoin.dmm.com

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)とは?

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)は、オンラインゲームや動画配信サービス、アプリなどで有名な大手IT企業のDMM.comの子会社が開設した仮想通貨取引所です。

もともと「東京ビットコイン取引所」という名前で設立され、金融庁から仮想通貨交換業の認可も受けていましたが、2017年12月12日に社名変更されて今のDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)としてのサービス提供をスタートしました。

2018年1月11日からユーザの口座開設を受付開始しており、国内の仮想通貨取引所のなかでは新しい取引所といえます。

ローラ出演CMでもお馴染みの仮想通貨取引所

DMM Bitcoinは、芸能人のローラが出演しているCMでもおなじみの仮想通貨取引所です。

以下がそのCMになりますが、テレビでも頻繁に見かけますね。

ローラさんが「ビットコイン」について全然わかっていないという設定で話が展開しています。

仮想通貨ってよく聞くけどよくわかっていない・・・という初心者の方も多いと思いますが、ローラさんがその代表的な存在を演じているのでしょう。

 

サービスの提供を開始してからというものの、広告宣伝にもかなり力を入れているようで、テレビ以外にも色々な場所でその名前を見かけることがあるようです。

仮想通貨取引所としては、遅めのスタートですが、今後のユーザー数の爆発的な拡大が予想される注目の取引所だと言えますね。

DMM Bitcoin運営会社情報

会社名:株式会社DMM Bitcoin
登録番号:関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業)
本社所在地:東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
設立日:2016年11月7日
代表取締役:田口 仁
資本金:12億9000万円
公式サイト:https://bitcoin.dmm.com

DMM Bitcoinの仮想通貨取引所としての特徴

2017年から続く仮想通貨業界の盛り上がりとともに多くの企業が仮想通貨取引所事業に参入しています。

そのなかでもDMMは、国内のFX事業最大手といわれているDMMFXを運営しており、仮想通貨取引所事業でも大きな成功をおさめる可能性があると話題になっています。

 

実際、DMMFXのノウハウを活かしているDMMBitcoinは、

PCブラウザ版もスマホアプリ版も非常に使いやすい

という特徴があります。

 

またDMM Bitcoinでは、

取り扱っている仮想通貨7種類すべてでレバレッジ取引が可能

ということが大きな特徴として挙げられます。

ビットコインのFX取引が可能な仮想通貨取引所はいくつもありますが、それ以外のアルトコインでもFXができるのは海外の取引所を含めても数少ないです。

XRP(リップル)やXEM(ネム)など人気を集めているアルトコインでレバレッジ取引が可能なのは、これ以上のないメリットだと言えるでしょう。

 

このようにDMM BitcoinはレバレッジをきかせたFX取引をしたい方ならぜひ登録しておきたい仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinを利用するメリット・デメリットについて、のちほど詳しく解説しますので参考にしてみてください。

DMM Bitcoinは金融庁登録済み

DMM Bitcoinは金融庁に仮想通貨交換事業者として登録されています。

2017年4月に施行された「改正資金決済法」によって、仮想通貨取引所で法定通貨である日本円と仮想通貨を交換するために「金融庁への登録・免許制」が課されるようになりました。

金融庁からの認定がない仮想通貨取引所は、定められたみなし期間が過ぎると日本円での利用ができなくなってしまうということです。

 

ネム流出事件を起こした仮想通貨取引所『コインチェック』は、金融庁への登録が未登録のままみなし業者として運営していたことで話題となりましたね。

その点、DMM Bitcoinでは金融庁への仮想通貨交換業者としての登録も済ませていますので、すでにそのような心配はありません。

運営のバックにも大手グループ会社がありますし、他と比べても安心できる取引所だと言えるでしょう。

 

なお、金融庁による審査は主に不透明な資金の流れによってマネーロンダリングやテロ資金供与などに仮想通貨取引所が利用されないようにするためのものです。

金融庁に登録済だからといってもハッキングリスクが無いということではありませんので、DMM Bitcoinのアカウント情報などは厳重に管理しておきましょう。

DMM Bitcoinを利用するメリット

では、DMM Bitcoinを利用するメリットはなんなのか?

他の仮想通貨取引所と比較して、優れている点を1つずつみていきましょう。

大企業のDMMが運営しているため資本力が高い

仮想通貨取引所にとって資本力はとても重要です。

資本力があるということは潰れにくいということだからです。

仮想通貨取引所はユーザにとって自分の資本を預ける場所ですが、ある日突然仮想通貨取引所が倒産してしまうと、預けていた資産を引き出せないというような事態になってしまう可能性もあります。

その点、日本有数のインターネット企業であるDMM.comを親会社として持つDMM Bitcoinは、そのようなリスクが非常に低いと言えます。

人気のコインの取り扱いがある

DMM Bitcoinでは、ビットコインをはじめとして、

  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BTH)

といった7種類の仮想通貨を取り扱っています。

リップルやネムといった通貨は取り扱いのある取引所は少ないため、これらが購入できるのは嬉しいですね。

アルトコインでもレバレッジ取引(仮想通貨FX)が可能

またDMM Bitcoinの最大のメリットは、上記取り扱いのあるアルトコイン全ての通貨においてFX取引が可能だということです。

レバレッジ取引とは、自分の持っている資産よりも何倍もの資産でトレードができるというもののことですね。

 

レバレッジ取引を行う分には、ビットフライヤーやGMOコインなどでも行えますが、それらはビットコインのみ。

DMM Bitcoinでは、イーサリアムやリップルといったアルトコインでもレバレッジをきかせた取引ができるのです。

 

アルトコインのレバレッジ取引ができるのは数少ないので、このポイントにDMM Bitcoinを利用する大きな価値が生まれています。

ちなみにレバレッジの倍率は5倍で固定となっており、初心者にとってもリスクは抑えられた倍率になっています。

画面が見やすく操作しやすい

FX業界最大手になっているDMMFXは画面が見やすく操作も簡単な点がユーザから支持されています。

そして、そんなFX事業のノウハウを活かして作られているDMM Bitcoinも非常に使いやすくなっています。

初心者の方はもちろん、FX取引に慣れている方にとってもチャート画面がわかりやすいので、FX取引がとてもやりやすい仮想通貨取引所といえます。

スマホアプリが使いやすい

DMM Bitcoinは、他の仮想通貨取引所のスマホアプリよりも使いやすいと評判です。

他社のスマホアプリの中には、機能が不完全で取引できる銘柄が制限されているものや、操作が不便でアプリ落ちが頻繁に発生するようなものもあります。

 

しかしDMM BitcoinのスマホアプリはPCブラウザ版と同じ機能が備わっていて操作性も非常に良いので、外出先でFX取引をしたい方には大変オススメです。

また、急な価格変動が発生した場合でもスマホを使ってすぐに売買できるのも大きなメリットです。

レバレッジ手数料を除いて、手数料がすべて無料

DMM Bitcoinでは、レバレッジ手数料を除いて、取引手数料はもちろん、口座開設手数料、口座維持手数料、出金手数料、ロスカット手数料などが全て無料となっています。

個人的に嬉しいのが、

クイック入金・出金の手数料が無料

だということ。

気軽に入金と出金ができるので、取引が行いやすく、初心者にとって非常に嬉しいポイントとなっています。

ちなみに、これが無料なのは、ほかの取引所ではGMOコインのみとなっています。

セキュリティ性が高い

取引を行うにあたって、一番重要といっても過言ではないのがセキュリティになります。

特に、2018年1月26日に大手仮想通貨取引所のコインチェックから仮想通貨が流出した騒動から、改めてセキュリティ面が重要視されるようになりました。

DMM Bitcoinでは、全ての通貨をオフラインのコールドストレージにて保管しており、そのほかにも

  • 2段階認証
  • お客様資産の分割管理
  • SSL暗号化通信

などセキュリティ面にも力を入れています。

その高いセキュリティ性も大きな強みになってます。

資金力を生かしてキャンペーンが充実

DMM Bitcoinでは、期間限定キャンペーンとして、新規口座開設をしたユーザに1,000円をプレゼントするキャンペーンを行っています。

このようにキャンペーンが充実しているのは、豊富な資金力があるからこそですね。

取引をしなくても1,000円をもらえるので、現時点ではDMM Bitcoinに興味がない方も、とりあえず口座開設だけはしておくのがオススメ。

なお、口座開設はインターネット申し込みをしたあとに郵送で届くハガキに記載された認証コードを入力すれば完了します。

DMM Bitcoinのデメリット

一方でDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)にデメリットはないのかというと、もちろんあります。

順に見ていきましょう。

現物取引が出来るのはビットコインとイーサリアムのみ

DMM Bitcoinは7種類の仮想通貨を取り扱っており、その全てでFX取引ができます。

しかし、現物取引が出来るのはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類だけです。

この2つの仮想通貨は、たいていの仮想通貨取引所で売買可能なので現物取引をするだけであれば、あえてDMM Bitcoinに登録する意味は現時点ではありません。

 

とは言え、取り扱う仮想通貨は今後増える可能性があります。

あらたな銘柄が取引所に上場されると価格が高騰することが多いのですが、そのときになってあわてて口座開設をしてもすぐに取引はできません。

なので、仮想通貨取引所への登録は余裕をもって早めにしておいたほうが良いと言えます。

スプレッド(買値と売値の差)は広め

DMM Bitcoinのスプレッドは固定式になっています。

スプレッドとは、販売所が指定する売値と買値の差のことで、実質的な手数料となるものです。

 

DMM Bitcoinでは、ユーザー同士で取引を行う取引所がなく、販売所から直接買う販売所形式となっているため、スプレッド面から見た手数料は高くなりがちになります。

運営会社がユーザに対して仮想通貨を販売する「販売所」形式よりはスプレッドは狭く、ユーザ同士が直接仮想通貨を売買する「取引所」形式よりは広くなっているといった具合です。

 

とは言え、DMM Bitcoinは基本的にFX取引がメインなので、現物取引が多い他の仮想通貨取引所のスプレッドと単純比較することはできません。

FX取引でスプレッドが固定式なのは普通なことだと言えます。

メンテナンス時間が平日昼間

2018年1月時点では、DMM Bitcoinはメンテナンス時間が「毎週水曜日12:00~18:00」となっています。

多くのユーザが取引する時間帯にメンテナンスを行うのはデメリットといえます。

この点は多くのユーザからも改善してほしいという声が上がっていますし、DMM Bitcoinとしても取引が多い時間帯にサービスを停止するのは望ましくないはずなので今後改善されるのを待ちましょう。

DMM Bitcoinの評判・評価や口コミまとめ

DMM Bitcoin利用者の評判・評価や口コミをまとめましたので、参考にしてみてください!

利用者の感想をまとめると、

  • メリット
    • アプリが使いやすい
    • ビットコイン以外のリップルやネムでレバレッジ取引ができるのが良い
  • デメリット
    • スプレッドが広い
    • メンテナンス時間が不便
    • リップルとネムの現物取引ができない

といった評価があがっていました。

DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引ができるところが最大の魅力なので、他の取引所と組み合わせて、良いところどりする要領でうまく使い分けていくのが良いでしょう。

個人的には「入出金手数料が無料で、スマホアプリが使いやすい」ということもオススメポイントの1つです。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)仮想通貨取引所まとめ

今回は主要仮想通貨取引所の1つである『DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)』について詳しくまとめました!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)は、アルトコインのレバレッジ取引ができることが大きな特徴の仮想通貨取引所です。

また入出金手数料も無料で、スマホアプリも使いやすいので初心者にもおすすめ。

口座開設・維持費はもちろん無料ですし、今なら口座開設をするだけで1,000円もらえるので、少しでも気になるなら登録しておかない理由はないと言えるでしょう。

DMM Bitcoin口座開設(公式サイト):
https://bitcoin.dmm.com

主要通貨が取引可能!おすすめ仮想通貨取引所

BITPoint(ビットポイント)

高機能トレーディングツールMeta Trader4(MT4)が使用可能

リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)などアルトコインの取り扱いあり

セキュリティー性が高く、取引手数料が安い

レバレッジ最大25倍の取引が可能

bitbank.cc(ビットバンク)

セキュリティー性が高く、手数料が安い

リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)などアルトコインが取引所で購入可能

指値注文が可能でチャートが使いやすい

追証なしでビットコインFXが利用可能

GMOコイン

レバレッジ最大25倍、追証なしでビットコインFXの利用が可能

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』が初心者にも使いやすい

販売所なのにスプレッドは安い、入出金手数料も無料

イーサリアム・リップルなど主要アルトコインの取り扱いあり

DMM Bitcoin

ビットコインだけでなくアルトコインのレバレッジ取引が可能

リップル(XRP)、ネム(XEM)など人気通貨の取り扱いあり

PC画面は見やすく、スマホアプリも使いやすい

入出金手数料が無料でセキュリティ性も高い

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

ビットコイン

独自トークンQASHが購入可能

リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)などアルトコインの取り扱いあり

セキュリティー性が高く、取引手数料が安い

レバレッジ最大25倍の取引が可能でスマホアプリにも対応済み

使いやすくて手数料が安いおすすめFX業者

DMM FX

トレーディングツールが豊富で使いやすい

スプレッド(手数料)が最安値

チャートが使いやすく直観的な注文や操作が可能

スマホアプリが使いやすい

GMOクリック証券

FX取引高日本1位の国内最大手FX業者

スプレッド(手数料)が最安値

ドル円のスワップポイント(金利)が最高値

スマホアプリが使いやすい

OANDA Japan

高機能トレーディングツールMT4が使用可能

MT4スプレッド(手数料)が世界最狭水準

MT4を使った細やかな分析が可能

スマホ・タブレット版のアプリが使いやすい

-DMM Bitcoin

error:

Copyright© 仮想通貨・FX・株式投資|初心者から始めるトレーダー生活 , 2018 All Rights Reserved.