DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)口座開設・登録方法!本人確認の時間は?

更新日:

DMM Bitcoin

ビットコインだけでなくアルトコインのレバレッジ取引が可能

リップル(XRP)、ネム(XEM)など人気通貨の取り扱いあり

PC画面は見やすく、スマホアプリも使いやすい

入出金手数料が無料でセキュリティ性も高い

DMM Bitcoin』(DMMビットコイン)の口座開設の流れ・登録方法、取引前の二段階認証の設定までを分かりやすく解説していきます。

またDMM Bitcoinに登録できない場合の解決策や本人確認書類の承認・ハガキの郵送までにかかる時間・期間なども経験談とともにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)口座開設の流れと登録方法

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のアカウントの登録から口座開設完了までは特に難しい所はありません。

多くの方がスムーズに登録完了できると思います。

ですが、それでも「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)に登録できない!」という人もいるかと思いますので、スムーズに登録できるよう口座開設の流れを解説していきます。

DMM Bitcoinの公式サイトにアクセス

まずは『DMM Bitcoinの公式サイト』にアクセスします。

DMM Bitcoin公式サイト:https://bitcoin.dmm.com

すると、以下のようにイメージキャラクターのローラさんが大きく写ったDMM Bitcoinのトップページに移動します。(表示は時期によって変動している場合もあります。)

「まずはメール登録!口座開設手数料無料」部分をクリックしましょう。

メールアドレスで仮登録を行う

アカウントに登録したいメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力したら「私はロボットではありません」にチェックを入れて認証を行い、「送信する」ボタンをクリックします。

 

クリックすると、以下のように「登録確認メール送信完了」という確認画面になります。

黒線で潰してある部分に登録したメールアドレスが記載されていますので、間違っていないか確認後にメールを確認しにいきます。

 

メールを確認すると、上記のようなメールがDMM Bitcoinから送られてきていますので、その中のURL部分をクリックしましょう。

 

するとパスワードの登録画面にうつります。

パスワードは8~20文字の半角英数記号が使用可能で、アルファベットと半角数字を1文字ずつ含める必要があります。

自由に決めて問題ありませんが、推測されにくいものなのはもちろん、できれば他の取引所とは異なるパスワードを設定するのがオススメです。

確認用のパスワード再入力まで終わったら「送信する」をクリックします。

これにて仮口座登録が完了し、マイページにログインできるようになります。

なお、メンテナンス中に仮口座の登録を行った場合、ログインできるのはメンテナンス後になりますので、それまで待機する必要があります。

DMM Bitcoinにログインして本人確認を行う

そのままメールアドレスと先ほど設定したパスワードを入力して、まずはDMM Bitcoinのマイページにログインしましょう。

 

ログインができたら、メニュー上部に「『未登録』こちらから本登録をおこなってください」と表示されていますので、そちらをクリックして本登録を行って行きます。

 

まずは「個人」か「法人」かなど口座解説の種類を選択肢、続けて各種書面や重要事項への承諾をしていきます。

PDFを確認して、『口座開設にあたっての表明確約書』という部分では、指定のチェックボックスにチェックを入れて行きましょう。

 

各種確認事項のチェックが終わったら、お客様情報の登録を行なっていきます。

名前・フリガナ、性別、生年月日、住所など指定された内容通りに入力して行きましょう。

なお、住所や氏名などは、後述する本人確認書類と同じものである必要がありますので、それに準じたものを入力してください。

 

入力を終えたら、最後に「確認画面へ」をクリックします。

 

確認画面になりますので、問題がなければ「申し込む」のボタンをクリックします。修正が必要な場合は「修正する」をクリックして修正したのち、再度同じ手続きを行なってください。

続いて、本人確認書類をアップロードしていきます。

本人確認書類をアップロード

本人確認書類をアップロード画面になりますので、ご利用になられる本人確認書類をアップロードしましょう。

利用できるものは、

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 住民台帳基本カード
  • 在留カード
  • 各種保健証及び住民票の写し

になります。

 

私の場合も免許証でしたが、多くの人は運転免許証を利用されるのではないでしょうか?

DMM Bitcoinでは、顔写真付きの本人確認書類なら表面だけの提出でOKとされています。

ですので、「運転免許証」の場合は裏面に記載がない場合、表面だけ提出すればOKです。

スキャンするなり、スマホで写真に撮るなりして、画像ファイルにしたら、そのままファイルをアップロードしましょう。

携帯番号認証を行えば登録完了!

本人確認書類を提出したら、そのまま携帯番号認証の画面に移ります。

先ほど、お客様情報登録の画面で携帯電話番号を入力したと思いますが、その電話番号が表示されています。

「コードを発行する」ボタンをクリックすると、その携帯番号宛にSMSで6桁の認証コードが送られてきますので、そのコードを「認証コード」の欄に入力して「認証する」ボタンをクリックすればOKです。

以上で、DMM Bitcoinへのお客様情報の登録は全て完了し、口座開設は完了となります。

だいたい10分ほどもあれば全て終えられるのではないかと思います。

 

ただ、ここからすぐに取引が開始できるというわけではなく、この後、DMM Bitcoinの会社側で、

  1. 本人確認書類の承認
  2. 本人確認のためのハガキの郵送

といったステップがあります。

2番目のハガキが登録したあなた自身の住所に転送不要郵便として送られてきますので、それを受け取って、そのハガキに書かれているコードをマイページで入力したら、そこから取引が開始できるようになります。

ここまでで晴れて全てのDMM Bitcoinの口座開設の手続きが完了となるわけです。

DMM Bitcoinに登録できない?口座開設にかかる時間や期間は?

DMM Bitcoinの登録の流れは簡単なので、おそらく多くの人は問題なく登録できるかと思います。

しかし、中には「DMM Bitcoinに登録できない・・・」という人もいらっしゃるかもしれません。

そこで、DMM Bitcoinに登録できないという人に考えられる原因とその対処法をまとめていきたいと思います。

確認メールが届かない場合

DMM Bitcoinに登録できないという人で、口座開設のメールを送っても返ってこないという人がいらっしゃるようです。

 

この場合は、

  1. 登録したメールアドレスに間違いはないか?
  2. 迷惑メールフォルダに振り分けられていないか?

を確認するようにしましょう。

 

私の場合は「登録する」ボタンを押してから、ほとんどタイムラグなく確認メールが返ってきました。

ですので、あまりにも長い時間、返ってこないという場合は、上記の2点を確認した上で、それでも解決しないなら登録するメールアドレスを変えて再度登録しなおしてみるなどをしてみてください。

年齢制限に引っかかっていないか?

DMM Bitcoinで口座開設を行える人は、

満20歳以上〜満75歳未満の行為能力者

とされています。

ありがちなのは20歳にまだ達していない人のパターンでしょう。

その場合はどうすることもできませんので、年齢が達するまで待つしかありません。

本人確認が上手くいかない場合

あとは登録した内容と、提出した本人確認書類の内容が一致せず、本人確認がうまくいかなかったというパターンも考えられます。

再度確認してみて、もし違った内容の登録情報を入力していた場合、登録内容の方を本人確認書類にあわせて入力しなおしましょう。

本人確認書類の承認やハガキ送付にかかる時間や日数は?

おそらく多くの人が心配になる点としては、

本人確認はいつまでかかるのか?

という部分だと思います。

登録はしたはいいものの、本人確認のハガキがいつになったら届くのかと不安になっている人もいるかと思います。

 

公式のアナウンスでは、だいたい1週間程度はかかるとされています。

ちなみに、私の場合は本人確認の承認およびハガキの発送連絡までに10日ほどかかり、ハガキを受け取れたのは、さらにその2日後(計2週間弱)でした。

つまり、口座開設完了して取引が開始できるまでの日数はだいたい2週間程度かかる場合もあるということで、他の取引所と比べても時間はかかる方だと思います。

 

とはいっても、DMM Bitcoinは2018年1月にオープンしたばかりで、現在は新規ユーザー数の増加に伴って遅延が発生していると考えられるため、今後はもっと早くなることが予想されます。

何はともあれ、それぐらいの時間はかかりますので、本人確認がいつまでも終わらない・・・と心配されている方は、少なくとも2週間程度は様子を見るのが吉です。

それも踏まえて、使いたいときに使えるように早めに登録しておかれることをオススメします。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の二段階認証設定のやり方!

DMM Bitcoinへの口座登録が完了したら、不正出金などを防止するために、取引前にまずは二段階認証設定の登録を行っておきましょう。

二段階認証とは、ログイン時や出金時にスマホなどを利用することによるまた別のパスワードでの認証に加える、というもので、よりセキュリティを強化することができます。

こちらはハガキが届く前の段階からでも行えます。

マイページにログインしたら、左サイドバーメニューの「各種設定」→「2段階認証設定」をクリックします。

 

2段階認証は「アプリ認証」「メール認証」「SMS認証」の3つの方法があり、どれでも構いませんが、私はアプリ認証を使用しています。

 

 アプリの場合も、3種類から選べますので、お好きなものを選びます。

私はGoogleの認証アプリを利用しています。

認証アプリを選んだら、さらにその下にバーコードがありますので、それをスマホアプリで読み込んで、認証コードを入力して「認証する」をクリック。

 

これにて2段階認証の設定が完了します。

そのまま「2段階認証を使う場面の設定」など詳しく設定することもできますので、お好みに応じて設定を変更しましょう。

以上で2段階認証の設定も完了となります。

DMM Bitcoinでは口座開設完了・取引キャンペーン中

DMM Bitcoinでは、現在、口座開設および取引を行うとお金がもらえるお得なキャンペーンが行われています。

完全に無料で行える新規口座開設するだけで1000円プレゼントがもらえるので、これを利用しない手はないです。

DMMはキャンペーンに積極的な会社なので、今後も随時キャンペーンが行われる可能性はあります。

ただ、いずれにしても期間限定のキャンペーンになりますので、キャンペーン中に口座開設しておくのがオススメですね。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)口座開設・登録方法まとめ

今回はDMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録方法&口座開設の流れを画像付きで解説しました。

DMM Bitcoinの登録自体は簡単ですが、本人確認には少々時間がかかることもあるようです。

現在、口座開設をするだけで1,000円もらえるキャンペーンも行われていることもありますので、早めに登録しておくのがオススメですね。

口座開設・維持費はもちろん無料で、登録は以下より行えます。

DMM Bitcoin口座開設(公式サイト):
https://bitcoin.dmm.com

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-DMM Bitcoin

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.