bitbank

ビットバンクトレードの登録方法!手数料を断然安く口座開設する流れを公開

更新日:

ビットバンクトレード(bitbank Trade)はビットコインFXができる仮想通貨取引所になりますが、登録する際に手数料を安く口座を開設する方法があります。

そこでここではお得なビットバンクトレードの口座開設方法とともに、登録できない場合の対処法までまとめていきます。

ビットバンクトレードに手数料を断然安く口座開設する方法とは?

これからビットバンクトレード(bitbank Trade)で口座を開設しようと思っている方。

実は登録方法に気を付けるだけで、登録後、利用にあたって手数料を断然安く済ませる方法があります。

 

それは登録の際に「招待コード」を入力するという事です。

招待コードを入力することで、「紹介者割引」が適用され、

登録完了から6ヶ月間にわたり取引手数料が20%割引

となります。

 

ビットバンクトレードはビットコインFXの取引を行うにあたり、新規取引手数料が「0.01%」ですが、そこから20%さらに割り引かれるという事で、手数料をかなり小さくおさえることができます。

登録するのであれば、これを利用しない手はないので、ぜひ利用してみてくださいね。

ビットバンクトレード手数料20%割引の登録ページはこちら↓

公式サイトbitbank Trade 口座開設

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の登録方法

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の登録方法は簡単です。

まずは ビットバンクトレードの公式サイトからメールアドレスとパスワードを入力しましょう。
(上記リンクからの登録で、下記のようにすでに招待コードが有効となっており、半年間20%の手数料割引が適用されています。)

 

ちなみに、上記画面ではなく、bitbank TRADEの説明付きの公式ページの画面より登録を行う場合は、まず画面を下にスクロールしていきます。

最初に見える「メールアドレス」「パスワード」の項目は一旦スルーしてください。

 

下にスクロールしていくと、ビットバンクトレードの説明とともに、一番下に「新規口座開設」のボタンがあるのでそれをクリック。

 

すると、以下のような画面が表示されますので、ここで以下の招待コードを入力することで手数料20%OFFで登録できます。(コピペでOK)

  • 招待コード:A3299MLNZ

招待コードは入力を間違えると反映されなくなってしまいますので、間違いないようコピペで入力されることをおすすめします。

 

登録ボタンを押すと、登録したメールアドレスに以下のような登録確認メールが送られてくると思います。

URLにアクセスして本登録を行いましょう。

 

チェックボックスにチェックを入れて「利用開始」をクリック。

 

以上で登録完了画面が表示されます。

あとはログインする際に登録した

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力してログインができればビットバンクトレードの口座開設は完了です。

 

取引を行う前には「取引パスワード」を設定します。

半角英数記号8~16文字で推測されづらいものに設定しましょう。

 

取引パスワードの登録が終われば初期設定は終わり、トップ画面が表示されます。

ビットバンクトレードの取引にはビットコインが必要

ビットバンクトレードでBTCFXを行うにあたっては、BTCFXの口座に証拠金(担保)としてビットコインを入れる必要があります。

このビットコインを購入するには、ビットバンクトレードと同じ運営会社であるビットバンク株式会社の仮想通貨取引所「ビットバンク.cc」という取引所を開設する必要があります。

似た名前でややこしいですが、

  • ビットバンクトレード(bibank trade)
    • ビットコインFXができる取引所
  • ビットバンクcc(bitbank.cc)
    • ビットコインの他、リップル、イーサリアムといったアルトコインの取引もできる取引所

というようにサービス内容によって取引所が分かれていると考えてもらえればOKです。

ビットバンク㏄もビットバンクトレードもどちらも金融庁登録済の仮想通貨の取引所なので安全安心です。

 

もちろんビットコインを他の取引所から購入して送金しても大丈夫ですが、同じビットバンク㏄の口座を開設すると、両者のアカウントを連携させることでビットバンクトレードの本人確認を省略することができるので、あわせて登録するのがおすすめ。

ビットコイン以外にも、特に人気の通貨「リップル(XRP)」が安く購入できる取引所としても有名なので、登録しておいて損はないです。

 

また今なら「全ペア売買手数料ゼロ」キャンペーンもやっているので、タイミング的にもキャンペーン中に登録しておくのがお得です。

 

以下が、キャンペーンページになりますので、まだお持ちでない方はあわせて登録していきましょう。

ビットバンク㏄の登録方法

ビットバンクccの登録方法もビットバンクトレードと同様の流れとなり、簡単に終わります。

ビットバンクの公式サイトにアクセスして、メールアドレスを入力後、「無料口座開設」のボタンを押します。

すると、登録したメールアドレスにビットバンクから認証メールが届きますので、そちらのURLをクリックし、その後、ログインパスワードの登録、同意事項等のチェックを済ませてログインします。

マイページにログインしたら「登録情報」を選択して、氏名や住所等の個人情報を入力し、そのまま「本人確認情報のアップロードに進む」という画面から本人確認書類(免許証など)を提出します。

本人確認が完了すれば、「ビットバンク㏄」の口座開設は完了です。
進んでいきます。

ビットバンクcc(bitbank.cc)の登録方法については、以下の記事も合わせて読まれています。

ビットバンクトレードとビットバンクccのアカウントを連携させて本人確認を完了!

ビットバンクccの方で本人確認を済ませてしまえば、ビットバンクトレードの方で再度本人確認の手続きを行う必要はありません。

2つのアカウントを連携させることで、本人確認の工程を省略して完了させることができます。

アカウントの連携方法はまずビットバンクccの方で、

 

ビットバンクccとビットバンクトレードのアカウント連携方法について詳しくは以下の記事も合わせて読まれています。

ビットバンクトレードに登録できない場合に考えられること

ビットバンクトレードに登録できない!というケースとしてどのようなことがありうるかリストアップしました。

登録できない場合に考えられるのは、

登録メールアドレスの間違い

になります。

 

ビットバンクトレードはメールアドレスとパスワードを入力して、確認メールの認証を済ませてしまえば登録できてしまいますので、非常に簡単です。

ほとんどの方は問題なく登録できるでしょう。

ですので、登録できない場合は、メールアドレスが間違っていて認証メールが届かないケースしか考えられません。

 

登録できないという人は

  • 今一度メールアドレスを打ち間違えていないか?
  • 確認メールが迷惑メールフォルダに振り分けられていないか?

を確認してみるようにしましょう。

 

ただビットバンクトレードで本格的に取引を行うにあたり、ビットバンク㏄との連携が必要になってくるため、ビットバンク㏄の登録ができないという方はいるかもしれません。

ビットバンク㏄の場合は本人確認書類の提出を行うことになりますので、そこで躓いてしまった人は、その書類が基準を満たしているかどうかなども確認してみるようにしましょう。

まとめ

ビットバンクトレードの登録方法についてご紹介しました。

ビットバンクトレードは招待コードを入力して登録することで半年間取引手数料が20%割引で利用することができます。

ビットバンクトレードの取引所としての特徴としては、ビットコインFXが取引できる取引所の中で唯一日次手数料(スワップポイント)がかからないということです。

そのためスイングトレードなど、ある程度長い期間ポジションを保有して行う取引に向いています。

レバレッジも最大20倍と高倍率なので、使い勝手のいい取引所だといえるでしょう。

公式サイトbitbank TRADE

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-bitbank

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.