FXブロードネット

FXブロードネットの口座開設ができない?お得なキャンペーンの利用方法

更新日:

FXブロードネットが提供するトラッキングトレードは特に人気の高いFXの自走売買サービスになってます。

僕自身運用をしていますが、30万円スタートでコツコツ利益が伸ばせています!

相場不安定な時(急落した時)でもコツコツ利益をあげていたので、個人的には他の自動売買サービスと比較しても実績をもって一押しできます。

そこで今回はこれから始めてみようかなという方のために、FXブロードネットの口座開設を行う方法、開設できない時の対処法、お得なキャンペーンはあるのか等をまとめていきます。

▼口座開設はこちら▼

FXブロードネットで口座開設をするために必要なもの

FXの自動売買『トラッキングトレード』を行うためには、まずFXブロードネットの口座を開設する必要があります。

FXブロードネットで口座開設を行うために用意しておくべきものは

  • 本人確認書類(写真付きマイナンバーカードorマイナンバー通知カード&その他本人確認書類)
  • 各種個人情報

です。

個人的にはかなり用意するものが少ない印象を感じます。

 

本人確認書類は「顔写真付き本人確認書類(運転免許証など)」なら1枚、「顔写真無し本人確認書類(保険証、住民票など)」なら2枚で認証が可能です。

送付方法も豊富で、メールでの送付、郵送での送付、FAXでの送付、従来通りのアップロード方式が存在します。

たとえ写真のアップロード方式が出来ないような人でも、コピーを取って送付を行えば、口座開設が簡単に出来ますね。

FXブロードネットで口座開設を行う方法

それでは、実際にFXブロードネットで口座開設を行う方法を説明します。

FXブロードネットのトップページへ飛ぶ

まずはトラッキングトレードを提供しているFXブロードネットの公式サイトへ飛びます。

そして、トップページ画像の下部にある「口座開設はこちら」という部分をクリックして、進んでください。

 

ちなみに、口座開設・維持にかかる料金は完全無料となっています。

通信料しかかかりませんので、安心して進めてください。

口座開設のための情報入力を行う

口座開設に進むと、まずは書面への同意を求められます。

各種書類を熟読し、同意項目にチェックを入れてスクロールしていきましょう。

ちなみにここにあるチェックは全て同意しないと登録できません

 

次にお客様情報を入力します。

氏名などの入力必須の基本情報から、米国納税義務、外国PEPs(端的に言えば「外国の元大統領などの元お偉いさんとその家族及び経営している法人」)に該当するかどうかの確認事項にチェックを行います。

入力と確認が終了次第スクロールして進んでいきましょう。

 

スクロールを進めると、次に入力する項目に行けます。

次の入力項目は「通勤先情報」です。

通勤先について、間違いがないように入力していきましょう。

入力が終わりましたら、そのまままたスクロールしていきます。

尚、通勤先情報については必須情報ではありませんので、必須項目である「職業」だけ入力しても大丈夫です。

 

スクロールして進むと、次に「お取引関連情報」の入力に移ります。

自身に当てはまる項目にチェックを入れていきます。

全ての必須項目にチェックを入れて、更にスクロールしていきます。

 

次はアンケートのような項目です。

「FXブロードネットに口座開設を申し込むきっかけ」と「投資目的」についてを答えます。

最後に、自身に合った投資のコースを選んでください。

口座開設後に他のコースも選べるので、自分の希望するコースに近いものを選んでおくと良いでしょう。

 

全て入力し終えたら、「お申込内容の確認」を押します。

申込内容を確認する

進むと、先ほど自分が入力した内容が確認することが出来ます。

確認しつつスクロールし、全て目を通して相違なければ「申し込む」で進みましょう。

 

申し込むと、申し込まれたことを確認するメールが登録したメールアドレスに届きます。

これで口座申し込みは行えましたが、まだ完全に申し込みが終わったわけではありませんので、作業を続けましょう。

本人確認書類を提出する

最後に、本人確認書類を提出します。

本人確認書類として提出出来るのは「顔写真付きマイナンバーカード(1枚で認証可能)」と「マイナンバー通知カード+顔写真付き本人確認書類(2つセットで認証可能)」「マイナンバー通知カード+顔写真無し本人確認書類(3つセットで認証可能)」です。

顔写真付き本人確認書類は

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

です。

こちらはマイナンバー通知カードとセットで2枚1組として提出が可能となります。

 

顔写真無し本人確認書類は

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民票の写し(発行から6か月以内のもの)
  • 住民票記載事項証明書(発行から6か月以内のもの)
  • 印鑑登録証明書(発行から6か月以内のもの)

です。

こちらでも本人確認書類として使用できますが、マイナンバー通知カードに合わせて、異なる2種の書類を提出する必要があります。

つまり、書類は3枚になります。

 

また、マイナンバー通知カードは、発行から6か月以内のマイナンバーが記載された住民票でも代用可能です。

 

画面をスクロールすると、画像のアップロードが行える項目が存在します。

指定された場所に、指定された画像をアップロードしましょう。

画像データは「JPG」「PNG」「GIF」「PDF」にしましょう。

画像を選択したら、「選択した書類をアップロード」を選んで進めてください。

 

また、スキャンや撮影時の注意点より下部にスクロールすると、その他の提出方法が提示されています。

メール、FAX、郵送を選ぶことが可能です。

最も早く提出が可能で、審査に時間がかからないのは「アップロード方式」になりますので、画像が用意できるならば出来るだけアップロード方式を取った方が良いと思われます。

口座開設手続き完了

本人確認書類を提出すると、上記画面となります。

登録したメールアドレスにもメールが送付され、手続きがされたことが確認されます。

以上で手続きの全てが完了となります。

FXブロードネットの口座開設ができない時の対処法

FXブロードネットへの口座開設は手順が少なく、かなり容易に口座開設が行えます。

それでも中には上手く口座開設ができないという人もいるでしょう。

そんなときの対処法を紹介します。

本人確認書類をもっていない

本人確認書類を持っていない場合、これはどうあがいても口座開設できません。

コチラに関しては用意するようにしましょう。

口座開設の審査に通らない

基本的に審査に通らないということは稀です。

学生等、収入が少ない方でも口座は開設できるかと思います。

しかし、より確実にするためには、取引情報などを真面目に入力するようにしましょう。

入力内容に不備がある

基本情報中の項目に不備がある可能性があります

登録するメールアドレスの文字列に間違いはないでしょうか。

登録する情報と本人確認書類の情報に相違はないでしょうか。

チェック項目に一つでも漏れはないでしょうか。

必須項目を入力していない部分はないでしょうか。

 

今一度、確認画面にてチェックしてみてください。

メールアドレスに問題がある

口座開設時に入力したメールアドレスに問題がある場合も考えられます。

メールアドレスの文字列が間違っている可能性FXブロードネットのメールが迷惑メール判定されてしまっている可能性が存在します。

前者ならもう一度最初から入力をやり直して、正しいメールアドレスを入力してください。

後者ならメールの設定項目や迷惑メールフォルダを確認し、FXブロードネットのメールを正しく受け取れるようにフォルダ分け設定しましょう。

また、携帯電話のキャリアメールを使っているとこのような事態に陥りやすいので、万全を期すならYahoo!メールやGmailなどのフリーメールを使用することをおすすめします

FXブロードネットの口座開設後はキャンペーンの利用がお得!

FXブロードネットにて、2019年9月3日現在行われているキャンペーンについて説明します。

 

2019年9月3日現在、FXブロードネットでは「最大2万円キャッシュバックキャンペーン」を行っています。

既定の条件を満たしていけば、最大2万円がキャッシュバックされるお得なキャンペーンです。

 

キャンペーンは3つに分かれており、1つ達成するごとにキャッシュバックの特典を受け取ることが出来ます。

1つ目が、新規口座開設キャンペーンです。

新規口座開設後2ヶ月後までに、開設した口座へ20万円以上を入金、FXブロードネット運営の判定時に残高が20万円以上あれば2000円のキャッシュバックが行われます。

またそのうち、口座開設から4ヶ月以内に新規注文約定200万通貨以上の取引を行うと10000円のキャッシュバックとなります。

 

2つ目が、友人紹介キャンペーンです。

FXブロードネットに元々登録しているユーザーから紹介されたユーザーが口座開設を行って、新規注文約定200万通貨以上の取引を行うと、紹介したユーザーに3000円のキャッシュバックが行われます。

ただし、紹介する側のユーザーが先に「ご友人紹介キャッシュバック」の手続きを行っており、紹介する側のユーザーがFXブロードネット上で3ヶ月以内に取引を行っていること、口座残高が20万円以上となっていることが条件となります。

 

3つ目が、トラッキングトレードのキャンペーンです。

口座開設後4ヶ月以内にトラッキングトレードを行い、新規注文約定50万通貨を取引すると5000円のキャッシュバックが行われます。

ただし、口座開設後2ヶ月以内に開設した口座へ20万円以上を入金し、運営からの判定時に口座へ20万円以上が残っていることが条件となっています。

 

以上を踏まえて、最もお得に口座開設するための勧めとして、

開設した口座に20万円以上を入金して2000円のキャッシュバック

というキャンペーンは必ず貰っておきましょう。

完全にノーリスクで貰えるものになっているため、貰わない手はないです。

 

また個人的には、取引枚数に応じたキャッシュバックキャンペーンも受け取ることをおすすめします。

FXブロードネットのトラッキングトレードは、安定性と収益性が高く、実際に僕自身2ヶ月弱で30万円の資金を34万円まで増やすことに成功しています。

もちろん投資なので、損を抱えるリスクはありますが、自動売買サービスの精度としては、僕自身色々同時に運用している中で、トラッキングトレードが一番集積性が高い結果になっています。

そしてこういったキャッシュバックキャンペーンは、自動売買サービスの方が達成しやすいという特徴があります。(小ロットで細かくトレードを行うため)

トラッキングトレードの始め方は以下を参照してみてください。

参考【評判】トラッキングトレードって稼げる?検証した実績と設定方法を公開

 

なので、余裕があればトラッキングトレードによる取引のキャッシュバックも受け取っておくとお得ですよ。

FXブロードネットお得な口座開設方法まとめ

まとめると、

  • FXブロードネットの公式サイトから無料で口座を開設
  • 口座開設後は入金のキャッシュバックと余裕があればトラッキングトレードのキャッシュバックを受け取る

基本的にここまでがこなすのが一番お得です。

他のキャンペーンはさらに余裕があれば・・・という感じですね。

なお、キャンペーンは期間が指定されていますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

 

僕の運用結果も引き続きツイッターやブログ等で公開していきますね!

▼口座開設はこちら▼

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-FXブロードネット

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.