coincheck

Coincheckをお得に口座開設する方法【登録できない場合とキャンペーン情報】

更新日:

人気芸人「出川哲郎」さんの出演CMで有名になった仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」。

一時は仮想通貨流出騒動もあり、色々とトラブルがありましたが、上場企業であるマネックス証券に運営が移ってからは安定して軌道にのってます。

ファクトム(FCT)などコインチェックでしか購入できない仮想通貨もあることから、人気もある取引所の1つ。

そこで今回はCoincheck(コインチェック)の口座開設方法から登録できない場合の原因と対処法、2019年最新版のキャンペーン内容等をまとめました。

▼口座開設はこちら▼

コインチェックにお得に登録する方法【2019年キャンペーン情報】

コインチェックにお得に登録する方法があるのか?ということですが、結論から言って、今現在はキャンペーンが行われていないため、いつどのように登録しても条件は同じになっています。

過去には、

  • 最大2万円のキャッシュバック
  • 最大10万円のキャッシュバック

などのキャンペーンが行われていました。

いずれも期間限定のもので、期間中に新規口座開設や取引などの条件を満たすとキャッシュバックがされました。

こんな感じで一定金額の取引を行うとキャッシュバックされる仕組みです。

一例ではありますが、可能であれば、こういった何かしらの口座開設キャンペーンが行われているタイミングで登録できるとお得ですね。

ただキャンペーンがいつあるかは読めませんし、後者の取引キャッシュバックキャンペーンの方に関しては口座開設のタイミングはいつでもOKで参加できるものになりますので、あえてキャンペーンを待つまではしないでもいいかと個人的には思います。

 

ちなみに今現在行われているキャンペーンとしては、

Taker手数料とMaker手数料がどちらも完全無料

というものになります。

要は取引手数料が完全無料ということですね。

なお、最新のキャンペーン情報については、コインチェック公式サイトを確認するようにしてください。

コインチェックの登録に必要なもの

仮想通貨取引所であるコインチェックの登録に必要なものは

  • 本人確認書類
  • 本人確認書類と提出者本人が一緒に写っている画像
  • メールアドレス(万全を期すならYahoo!メールやGmailなどのフリーメールの使用を推奨)
  • パスワード
  • SMSを受け取ることが可能な携帯電話・スマートフォン

です。

 

本人確認書類として認められているのは

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(裏面の提出は不要)

です。

 

また、独特の提出物として「IDセルフィ―」という、本人確認書類と提出者本人が一緒に撮影された画像を必要としますので、事前に撮影しておくと楽です。

WEBカメラがついているパソコンなら、その場で撮影して提出が出来るので便利です。

Coincheck(コインチェック)の口座開設の流れ

それでは、Coincheck(コインチェック)の口座開設をしていきましょう。

手順は以下の通りです。

尚、今回はPCを使用して登録を行っていますが、スマートフォンでの登録も進めることが出来ます。

コインチェックの公式サイトへ

まずはコインチェックの公式サイトに飛びます。

画像のすぐ下にある「口座開設(無料)はこちら」をクリックして進みましょう。

メールアドレスとパスワードを入力する

クリックすると、以下のような画面が表示されます。

指示通りにメールアドレスとパスワードを入力してください。

パスワードは結構自由に決められるようで、「半角英数字」での入力は当たり前ですが、他のサイトのように「大文字小文字数字全部入れてください」ということはありませんでした。

メールアドレスを認証する

メールアドレスが正しく入力されていると、以下のようなメールが入力したアドレスへ送られてきます。

一瞬英語だらけでギョッとしますが、送信元はコインチェックで間違いありません。

この文面中にあるURLにアクセスして、メールアドレスを認証させます。

 

メール内のURLにアクセスして認証に成功すると、コインチェックのマイページに飛ばされます。

アカウント作成は出来ましたが、実はまだ仮登録のような状態で、一部機能が制限されている状態となっています。

全機能を解禁するために、ここからまた登録を進めていきます。

重要事項の承諾

まずは「重要事項の承諾」を行います。

マイページの「本人確認書類を提出する」の下部にある「各種重要事項を確認する」をクリックしてください。

 

クリックすると、次のページに進み、確認すべき書類が一覧されます。

全て目を通していき、その下部にあるチェックを全てつけましょう。

全てつけたら、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックして進んでください。

 

クリックすると、以下の画面となり、次の工程に進めるようになります。

電話番号認証

次に画面に表示された「本人確認書類の提出」を行うのですが、ここをクリックすると先に「電話番号認証」を求められます。

指示に従い、SMSを受け取れる携帯電話の番号を入力します。

 

電話番号を入力し、SMSに認証コードが届いたら、認証コードを指定されたテキストボックスへ入力しましょう。

入力したら「認証する」を押して進んでください。

 

尚、SMSを受け取ることが出来ない場合は、ページ下部にある「SMSを受信できない方はこちら」に行き、、特定の電話番号へ登録する携帯電話番号からSMSを逆にお送りください。

こちらのページの有効期限はページを開いてから30分となりますので、急いで送りましょう。

 

認証が成功してもページは切り替わりません

一旦ホーム画面のトップに戻り、ホーム画面にある「本人確認書類を提出する」を選んで進みます。

本人確認書類の提出

そして本人確認書類提出工程に移ります。

まず本人確認書類に関する注意事項が表示されます。

全ての条件をクリアした本人確認書類の画像を用意して、画面をスクロールしていきましょう。

 

画面をスクロールすると、基本情報の入力画面となります。

名前や生年月日、住所などは本人確認書類と相違ないように入力してください。

入力したら画面をスクロールしていきます。

 

本人確認書類の提出欄になります。

この提出方法がかなり独特で、いつもの本人確認書類の裏表の画像の他、自分と本人確認書類を一緒に撮影した「IDセルフィ―」の提出を求められます。

認められた本人確認書類と一緒に、写真を所謂自撮りするか、他人に撮影してもらい、その画像ファイルをアップロードしましょう。

パソコンにWEBカメラがついているなら、直接WEBカメラで撮影した画像をアップロードすることも出来ます。

写真を選択したら、スクロールして、本人確認書類の裏と表をアップロードします。

アップロードしたら、最後に「外国PEPsに該当しますか?」という問いに「該当しない」にチェックを入れ、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

すると、審査に入ったことを示される画面になります。

審査終了後、入力した住所へはがきが届きます。

はがきが届き、受け取ると本人確認の手順が終了します。

期間は大体3日程度で届くことが多いです。コインチェックの本人確認はわりと早めですよ。

本人確認が取れ次第、コインチェック全ての機能が使用できるようになります。

Coincheckの口座開設ができない場合の対処法

コインチェックへの登録は、端的に進みますので、あまり困ることはないでしょう。

それでも「登録できない!」という人のために、よくある事案とその対処法について説明します。

メールが届かない

メールが届かない場合は、メールアドレスに問題がある場合があります。

メールアドレスの入力時に間違いがなかったかどうかを確認する他、メールの設定でコインチェックのメールが迷惑メール認定されていないかどうかを確認してみましょう。

また、携帯のキャリアメールだと、コインチェックのメールが迷惑メールと認定されて、迷惑メールフィルターで止められてしまう可能性もあります。

そのような事態を防ぐため、出来るだけYahoo!メールやGmailなどのフリーメールを使用して登録を行うと良いでしょう。

SMSが受信できない

コインチェックの登録には「携帯電話番号認証」が必要です。

認証できない場合は、入力した電話番号に誤りがないか、ハイフンなどの余計な記号を入れていないかをチェックしてみましょう。

 

また、どうしても受信できない場合は認証ページにある「SMSを受信できない方はこちら」のページに入り、画面の指示に従ってSMSを送信してください。

こちらのページの有効期限は30分だけなので、早急に進めていきましょう。

本人確認書類の再提出を求められた

本人確認書類は鮮明さが重要です。

もし再提出を求められて登録が進まない場合は、本人確認書類の文字や写真が何にも隠されておらず、ピンボケでない、切れていない画像を改めて用意し、提出してみましょう。

また、IDセルフィ―の画像も、本人確認書類の画像が不鮮明だと申請が通らなくなってしまう可能性があります。

こちらは本人確認書類の顔写真が確認できるくらいの鮮明な画像を用意する必要があります。

改めて、本人確認書類の顔写真にピントが合った画像を用意し、提出してください。

ちなみに本人確認書類の準備自体ができない場合は、登録はできませんので、注意しましょう。

Coincheckお得な口座開設方法まとめ

コインチェックのお得な口座開設方法をまとめると、

  • 口座開設キャンペーンが行われているタイミングで登録できると一番お得 ※要公式サイトの確認
  • コインチェック公式サイトからメールアドレス、電話番号、本人確認書類があれば口座開設可能

となります。

 

ポイントはキャンペーンのタイミングまで待つかどうかというところ・・・

すぐに利用しないなら、待ってもいいかとも思いますが、ただいつ開催されるかは定かではないです。

またビットフライヤーのようにいつ新規口座開設を打ち止めされるかという可能性も大いにありうるため、その辺を踏まえても少しでも利用する可能性があるなら登録は済ませておいた方がおすすめかもしれません。

コインチェックでしか購入できない通貨もあるため、購入したい時に購入できる環境を整えておくと便利ですよ。

▼口座開設はこちら▼

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-coincheck

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.