取引ツール

QUOREA(クオレア)の登録方法と使い方!仮想通貨のシステムトレードで稼ぐ

更新日:

QUOREA(クオレア)は仮想通貨(ビットコイン)のシステムトレードができる自動売買サービスです。

ほったらかしでトレードができてしまうということで、普段忙しい方などにまさにピッタリのツールで、無料で利用できるので一度は触れておきたいものになります。

しかし、どうやって使えばいいのか分からないという初心者も多いはず。

今回はQUOREA(クオレア)の登録・ログイン方法をはじめ、トレードルールとなる自動売買ロボットの設定方法や稼ぐためのポイントなど使い方をまとめました。

QUOREA(クオレア)の登録方法

まずは、QUOREAの公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトhttps://quorea.jp

 

登録画面に飛ぶので、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ユーザー名

を入力しましょう。

Twitter・facebookアカウントでも登録可能です。

 

以下のようなウィンドウが立ち上がり、登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

 

確認メールを受信したら、メール内にあるURLをクリックすれば認証完了となります。

 

以上で登録が完了となります。

メールによる確認のみで登録は完了しますので、大体30秒ほどもあれば登録できます。

ログイン方法

QUOREAに登録できたら、ログインすることで利用することが可能となります。

右上にあるログインボタンを押して、登録したメールアドレス、パスワードを入力したらログインしましょう。

QUOREA(クオレア)の使い方

QUOREAで実際にビットコインの自動売買を行っていく流れとしては、以下のステップになります。

自動売買開始までのステップ

  1. 自動売買のルールとなるロボットをフォロー
  2. 仮想通貨取引所Zaifとの連携
  3. Zaifの口座への入金
  4. 自動売買のロボットを決めてトレード開始

上記の通り、クオレアを利用するには、Zaif(ザイフ)の口座が必要になります。

まだお持ちない人は先に口座開設するようにしましょう。

プラン診断で最適なロボットを見つける

まずはあなたの運用方法に合ったロボットを見つけるための、運用プラン診断から行っていきましょう。

なお、この工程は省略することも可能ですが、初心者の方はこちらから行っていくのがおすすめです。

 

マイページの右上にある「Advanceモードへ」をクリックします

すると運用プラン診断のメニューが立ち上がりますので、「診断スタート」をクリック。

 

診断の質問の該当する部分にチェックを入れて、質問に答えていきましょう。

年齢、資産状況、運用予定額などすべての質問に答え終わったら、「診断結果へ」をクリック。

すると、あなたの投資スタイルに合ったオススメのロボットが選定され、自動的にフォローされます。

最後に「サービスを開始する」をクリックします。

仮想通貨取引所Zaifとの連携

続いて、QUOREAでは取引所のZaifと連携して仮想通貨の自動売買を行っていきます。

そのためZaifの口座をお持ちでない方は、事前に口座を開設しておく必要があります。

公式サイト≫Zaif(ザイフ)の口座開設はこちら

 

口座をお持ちの方は次のステップに進んでいきます。

運用プラン診断が終了すると、自動的に以下のような画面になっていると思います。

この中の右側にある

  • 「ZaifのAPIキーを入力」
  • 「Zaifのシークレットを入力」

の部分に入力を行っていく形になります。

 

ここで別タブを立ち上げて、Zaif(ザイフ)にログインしましょう。

「アカウント」⇒「各種サービス」⇒「開発者向けAPI」

の順に進んでいきます。

 

下の方にスクロールすると、二段階認証のコードを入力する欄がありますので、ここに二段階認証コードを入力して、「Submit」をクリック。

 

上に戻って、「API Keys」をクリックします。

 

 

以下のように、新しいAPIキーの作成ができるようになりますので、名前はお好きなものを入力し、権限は「Withdraw」以外にチェックを入れて「Create」をクリックします。

 

APIキーが作成されますので、

  • key ⇒ QUOREAのAPIキー欄
  • secret ⇒ QUOREAのシークレット欄

にそれぞれコピぺして入力します。

 

入力したら、最後にOKを押せば連携完了です。

セキュリティについて

ZaifのAPI情報を利用するということで不正ログイン等、セキュリティ面に不安を覚える方もいるかと思いますが、QUOREAで使用する際には「接続・管理において暗号化やアクセス制限」等がとられるなど徹底したセキュリティ体制がとられています。

また万が一、不正利用があったとしても、権限のところで「Withdraw」のチェックを外しているため、送金APIがOFFになっており、不正に送金することはできないようになっています。

ちなみに、私自身も利用していますが、いまのところこの点に関する問題は一切起きていませんので安心していいと思いますよ。

Zaifの口座に自動売買を行うためのお金を入金

クオレアの自動売買は、Zaifの口座を利用して取引を行っていきます。

よってZaifの口座にお金が入っていない場合は、事前にZaifに入金を行う必要があります。

すでにZaifにお金が入金されている方は、「入金を確認する」をクリックして次に進みましょう。

必要な入金額は最低0.001BTC相当です。

1ビットコインが70万円だったら、700円以上入金されている必要があります。

なお、Zaifにこれから入金するという方は、住信SBIネット銀行から入金すれば、振込手数料無料で入金できるので、あわせて口座を開設しておくのがおすすめです。

ビットコインの自動売買を開始

いよいよビットコインの自動売買を行っていきます。

まずは「自動売買を行う」をクリックします。

 

すると、クレジットカード情報を入力する画面になりますので、お持ちのカード情報を入力して登録します。

なぜ、クレジットカードの情報を登録する必要があるのかというと、QUOREAを利用して自動売買を行った際に、

利益が出た月のみ手数料が発生

します。

この手数料を払う際にクレジットカードから引き落とされることになるからです。

損をしてしまった場合には手数料はとられませんので、安心してください。

手数料について詳しくは、こちらの記事にまとめています。

 

クレジットカードを登録したあとは、同じ画面のままになりますので「自動売買を行う」を再度クリックします。

利用規約を読んで、チェックボックスにチェックを入れましょう。

 

フォローしたロボットが表示されますので、お好きなものの「自動売買を行う」をクリックすると「自動売買中」となりONに切り替わります。

なお、ここで選択したロボットが自動売買のルールとなるロボットになります。

 

ロボットの詳細は、ロボット名の部分をクリックすることで見ることができます。

自動売買のロボットをON/OFF切り替える方法

ONにした自動売買のロボットは「マイページ」→「TOP」のページからOFFに切り替えることができます。

左側の下の方に、フォローしているロボット一覧が表示されていますので、その部分のロボットの自動売買「ON」の部分をクリックすることでON/OFF切り替えることができます。

ロボットを停止させたかったり、はたまた再度開始したかったりした場合は、こちらで切り替えることができます。

ロボットのフォローを解除する

全く使わないロボットに関しては、フォローを外しましょう。

同じく、「マイページ」→「TOP」のページのフォローロボット一覧の部分で、右下にある点マークをクリックするとフォローを解除するのウィンドウが立ち上がります。

 

確認のウィンドウが立ち上がりますので、OKを押せばフォロー解除完了です。

自動売買のロボットを見つける方法

QUOREAでは、さまざまな自動売買のロボットが用意されています。

上部メニューの「ロボットを選ぶ」⇒「仮想通貨」を選択することで、ロボットが一覧で表示されます。

お好きなロボットを見つけたら、「フォローする」をクリックすることで、フォローロボット一覧に表示させることができます。

そうしたら、そのままフォローロボット一覧から自動売買のオンオフを切り替えることで、利用することができます。

取引量と損切り設定を設定する方法

QUOREAでは、自動売買のロボットのルールは利用しつつ

  • 取引量
  • 損切設定

をカスタマイズすることも可能となっています。

 

「マイページ」→「TOP」のページから「取引量/損切設定」のボタンをクリック。

 

まずは取引量の設定です。

入力欄の部分にお好きな数値を入れて「設定する」を押します。変更しない場合は「変更せずに損切設定へ進む」をクリックします。

 

損切設定も同様に任意の数字で設定します。変更しない場合はそのまま「設定を終了する」をクリックしましょう。

 

基本的に各ロボットは最も利益がでるようにと最適化されている場合が多いので、明確な根拠等がない場合は設定はいじらない方が無難ではないかと思われます。

システムトレードのルールを自分で決める方法【自動売買ロボットの作成】

QUOREAで用意されているロボットだけでなく、自分で売買ルールを決めてロボットを作ることもできます。

上部メニューの「ロボットを作る」→「仮想通貨」の順にクリックすれば、ロボット作成画面に移ります。をクリックします。

この画面にて、

  • 買い注文を出すときはどういう条件にするか
  • 売り注文を出すときはどういう条件にするか
  • エントリールールはどうするか
  • イグジットルールはどうするか

等の設定を行うことで、自分だけのオリジナルのロボット(トレード条件)を作ることができます。

通常システムトレードを行う場合には、プログラミングの知識が必要になってきますが、QUOREAを利用すればプログラミングの知識がなくとも、自分でルールを決めたシステムトレードを行うことができます。

「これからシステムトレードを行いたい!でも、プログラミングはできない・・・」

なんて人にもってこいのサービスだといえますね。

 

なお、ロボットの作成方法については、サイト内にチュートリアルも用意されていますので、そちらの案内通りに作れば、自作のロボットが作れます。

QUOREAの仮想通貨の自動売買で稼ぐには?

気になる点として、システムトレードを行うにあたってのもとになる自動売買ロボットは一体だれが作ったのか?

ということが挙げられますね。

 

これらは登録されたユーザー(法人/個人)がつくったものになります。

つまり、この自動売買ロボットの精度の良しあしも、そのものによりけりだといえるのです。

 

なので、QUOREAを使った仮想通貨の自動売買では

いかに勝率の高い自動売買ロボットを選ぶか?

が重要になってきます。

 

それを見極める方法としてはやはり

  • 累計損益ランキングが高い
    • ⇒単純に利益が多い
  • フォロワー数が多い
    • ⇒それだけ支持されている。稼いでいる人がいる。
  • 勝率が高い

あたりを踏まえてロボットを選ぶのがポイントになってくるでしょう。

 

あとは、ローリスクハイリターンで設計されているロボットを選ぶのもいいですね。

ロボットの詳細をみたときに、右下の方にQUOREAからのコメントが記載されています。

これを見た時に、あくまでも目安にはなりますが

  • リスクリターンの部分は何と書かれているか?
  • 必要資金額はどれぐらいか?
  • 取引頻度の目安はいくらぐらいか?

を参考にして選んでみるといいですね。

 

もちろん自身で研究を重ねて、トレードルールを作り上げてロボットを作るのもいいでしょう。

QUOREAを使用する最大のメリットは、

  • プログラミング知識等は不要で自動売買ができる
  • ほったらかしで投資ができる
  • 登録も利用方法も簡単

ということです。

 

登録も利用も無料で行えます。

料金がかかるのは自動売買で利益が出た際の手数料だけ。(マイナスがでることはありません。)

今ならキャッシュバックのキャンペーンも行われていますので、システムトレード(自動売買)を考えていた人は一度試してみない手はないと思いますよ。

QUOREAの運営会社の詳細や実際にシステムトレードを行ってみた結果について下記記事へ

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-取引ツール

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.