銀行口座

住信SBIネット銀行の評判・口コミ|仮想通貨取引所への入金が手数料無料

更新日:

ビットコインなど仮想通貨取引を行うにあたり、必ず入金をする必要がありますが、

「仮想通貨取引所に入金するときにかかる手数料が高い」

「入金が反映されるまでに時間がかかるのが煩わしい」

など、そんな悩みを抱えているトレーダー初心者の方も多いかと思いますが、それらの問題は住信SBIネット銀行の口座を利用することで解決できます。

 

住信SBIネット銀行は、仮想通貨取引を始めるなら必ず持っておくべきだといえる銀行口座です。

本記事では、住信SBIネット銀行をビットコイン等の仮想通貨を購入するのに利用すべき理由(取引所への入金手数料が無料になる、入金の反映が早いなど)とともに、特徴や評判・口コミを徹底解説します。

これから仮想通貨取引を行う方、または現在、取引を行っているけどまだ住信SBIネット銀行は利用していないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイト住信SBIネット銀行

※口座開設・維持費は無料で行えます。

住信SBIネット銀行とは?

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、

  • 三井住友信託銀行
  • SBIホールディングス

が50%ずつ出資しているインターネット銀行です。

ネットバンキングなので、リアルの店舗はなく、支店名は、イチゴ、ブドウ、ミカン、レモン、リンゴなど果物の名前が付けられています。

SBI銀行、住信SBI、住信などと呼ばれたりもします。

 

ネット証券・銀行・保険・FX・VC等の総合金融グループであるSBIのインターネット銀行ということで、株やFX投資の最大手・SBI証券と連携させることもできるネット銀行となっていますが、証券の方は全く使わずに銀行だけの取引という形でも優秀な特徴を持つネット銀行です。

実際、住信SBIネット銀行をメインバンクにしている人も多いほど。

 

そして、仮想通貨取引を行うならば、間違いなく口座を開設しておきたい銀行となっています。

住信SBIネット銀行なら仮想通貨取引所への入金が手数料無料!

多くの国内仮想通貨取引所では、振込先が住信SBIネット銀行になっています。

具体的に、以下の取引所が住信SBIネット銀行に対応しています。

住信SBIネット銀行に対応する取引所

これらの取引所に入金する際に、住信SBIネット銀行の口座から振り込みをすると、

  • 同行間での振込のため月に何度でも手数料無料
  • 土日や夜間でも送金可能で、入金の反映が非常に早い
  • スマホで簡単に振り込み可能

というメリットがあるのです!

 

特に入金手数料は、取引所側が負担してくれるところもありますが、多くはこちら側が負担することになります。

しかも、その金額は取引所によりけりですが、結構ばかにできない金額です。

例えば、ビットフライヤーなら324円(クイック入金手数料)、コインチェックなら724円(3万円未満)/1000円(3万円以上)かかります。

取引とは関係ない部分で手数料を払わなければいけないということで、精神的にかなり損した気分になりますよね。

取引手数料よりこっちを気にした方がいいぐらいかも・・・

 

それが無料にできるということで、仮想通貨取引を行うなら、住信SBIネット銀行一択で利用すべしだといえます。

 

入金の反映も早い!土日や営業時間外でも関係なし!

さらに、同じ住信SBI銀行同士の取引という事で、振込手続きをしてから取引所に入金が反映するまでも非常に早いです。

以下は、ビットバンクに入金した時の体験談ですが、深夜2時という遅すぎる時間に入金したのにもかかわらず、わずか1~2分ほどで入金が反映されました。

土日や深夜など営業時間外であっても関係なしに、すぐに反映してくれます。

すぐにビットコインなど仮想通貨の取引が行いたいというときに、手数料無料ですぐに反映してくれるわけなので、エントリーポイントを逃さずにすみ、非常にありがたいポイント。

しかもネット銀行なので、スマホなどでパパっと振込手続きができます。

わざわざ月曜日まで待って、ATMに行って、振込なんてことはしなくても済みますよ。

住信SBIネット銀行の特徴とメリット

住信SBIネット銀行は、仮想通貨取引を行うならマストといえる銀行ですが、普通に普段使いする銀行としても非常に優秀です。

特に回数制限はあるものの他行あてへの振込手数料も無料でできるという点は非常に素晴らしく、個人的にもかなり重宝しています。

住信SBネット銀行のメリットといえる特徴をみていきましょう。

同行宛への振込手数料は何度でも無料!

これは仮想通貨取引所への振込の理論と同じなので、説明は不要かもしれませんが、

住信SBI銀行⇒住信SBI銀行宛

同行の振込手数料は月に何回でも無料となります。

 

多くの仮想通貨取引所が住信SBIネット銀行を採用しているということから、仮想通貨取引を行うなら住信SBIネット銀行を利用するのがおすすめということでした。

他行宛への振り込み手数料が無料!

住信SBI銀行では、満たした条件により、月最大15回までと回数制限はありますが、他行宛への振込手数料が無料となっています。

 

私もいろいろなネット銀行を使用したことがありますが、他行宛への振込手数料は他にはないぐらい、非常に優秀なメリット。

回数制限はありますが、今の時代、クレジットカード払いなどもありますし、そう何度も振込は行わないかと思います。

個人的にも、長年使っていますが、回数オーバーしたことはなく、振込手数料無料で毎回利用することができています。

また、振込時には予約振込ができるのはもちろん、「毎月この日にここに振り込む」といった自動振込機能もあり、非常に便利です。

入出金は郵便局やコンビニのATMから可能!

ネット銀行というと、どうすれば銀行にお金を入金したり、出金したりできるのかと疑問に思われる方もいるかもしれません。

住信SBIネット銀行では、以下のATMからお金を入金したり、出金することができます。

住信SBIネット銀行に対応するATM

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ビューアルッテATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM

これらのATMは、セブンイレブンなどのコンビニやスーパー、郵便局などにありますので、全国どこからでも入出金ができます。

ATM手数料も月に一定回数が無料!

そしてATMからお金を引き出す際は、こちらも回数制限がありますが、月に2〜15回までなら無料で引き出しが可能となっています。

回数制限があるといっても、まとめて引き出せばいいだけなので、無料回数内におさめるのは容易です。

 

また、出金に関して言えば、他行宛への振込手数料が無料というメリットを生かして、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行など自分の別の口座に振り込んで出金するという荒業も可能です。

振込手数料が無料回数の制限内であれば、あとは移した銀行口座のATMから引き出せば、無料で引き出すことができますよ。

なお、入金には手数料は一切かかりません。

スマートプログラムを活用して、

住信SBIネット銀行の最大の特徴といえるのが、2016年1月から開始された「スマートプログラム」という会員制度です。

これが他行への振込手数料無料などをささえているサービスになっており、会員をランク分けすることによって、ATM手数料と他行宛振込手数料の無料回数などが決めれられています。

スマートプログラムには、ランク1〜4まであり、それぞれ特典となる優遇内容は以下の通りとなります。

手数料 ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM利用手数料(出金) 月2回 月5回 月7回 月15回
他行宛振込手数料無料 月1回 月3回 月7回 月15回

ここで気になるのは、ランク付けはどのように決められるかということですよね。

口座開設した当月と翌月に関しては、無条件でランク2になります。

その後は、あとは条件を満たせなければランク1に降格してしまいます。

 

ランクは高ければ高いほどもちろんいいですが、私はランク2で使い続けていますが、使っていて無料回数をオーバーしたことはありません。

なので、普通の方なら、ランク2になれていれば、諸々の手数料は無料で使えると思いますよ。

人によってはランク1でも十分かと思います。

 

ちなみに、ランクの判定条件は以下のようになっています。

ランク2の条件は容易に達成できるかと思いますよ。

総預金30万円を入れておくのが難しいという方は、ロボアドバイザーなら10万円入れておけば条件が満たせるので、そういった工夫をするのもおすすめ。

公式サイトWealth Navi ロボアドバイザー

 

スマートプログラムの詳細についてもっと詳しく知りたい方は、「住信SBIネット銀行の公式サイト」からご確認ください。

スマートプログラムの利用でスマブロポイントを貯めることも可能

スマプロポイントとは、住信SBIネット銀行のサービス利用でもらえるポイントプログラムです。

スマブロポイントは、ランク4以上だと毎月50ポイント貰え、ポイントの入手方法は以下の通り。

スマブロポイントを貯める方法

  • 給与・年金の受け取り、定額自動入金サービスいずれかの利用:月30ポイント
  • 口座振替1件以上:月5ポイント
  • 外貨積立(月1万円以上):月10ポイント
  • 純金積立(月5000円以上):月10ポイント
  • スマートプログラム ランク4以上:毎月50ポイント
  • VISAデビットカードの利用
  • 各種キャンペーンの利用

赤字の冒頭2つはこちら側が料金を一切払う必要なしに達成できますので、金利感覚で貯めることができます。

貯めたスマプロポイントは、500ポイントから100ポイント単位で現金に交換できますよ。

なお、ポイントには、有効期限がありますので、そちらにはご注意を。

スマホアプリから振込や残高確認が簡単に可能

住信SBIネット銀行には、スマホアプリもあり、そこで残高確認、振込、振替など全ての操作が行えます。

もちろんPCから行うことも可能で、振込するためにわざわざATMに行く必要はありません。

ATMに行く場合があるとするなら、現金を口座から降ろすときのみ。

営業時間関係なしに、24時間365日振込できますので、その点もかなり重宝する点です。

アプリによるログインロックもありセキュリティ盤石で安全

住信SBIネット銀行には、スマート認証アプリがあり、ログインロックをかけたり、振込をする際には、スマホアプリでの承認を必要とする、などの設定が行えます。

つまり、あなたのログインパスワードが盗まれた程度では影響はなく、ログインするにも、ログイン情報に加えて、スマホアプリ側で操作を行わなければログインできないように設定できるのです!

セキュリティ体制は万全で、安心して使うことが可能となっています。

SBI証券と連動した預金「SBIハイブリッド預金」

住信SBIネット銀行、独自といえる預金が「SBIハイブリッド預金」ですね。

これはSBI証券と連動した預金口座で、普通預金から「振替」をして利用する形になります。

ハイブリッド預金に預けられている預金は、連携したSBI証券で株や投資信託などの取引を行うための資金として扱われます。

もちろん入出金等はいつでも可能で、株などの取引を行った際は、「SBIハイブリッド預金」の口座に振り込まれる形になります。

 

じつは、SBI証券の口座を開設してこのSBIハイブリッド預金を利用することで、普通に住信SBIネット銀行を使うのと比べて、普通預金の金利を高くすることができます。

ほっとくだけでもこちらの方がお得になりますので、住信SBIネット銀行を口座開設したら、ぜひ「SBIハイブリッド預金」もあわせて利用してみてくださいね。

SBIハイブリッド預金は、国内株式やFXのSBI証券の口座を開設することによって作ることができます。

住信SBIネット銀行の口座もまとめて作れますので、一気にやっちゃいたいという人はSBI証券とともに口座開設するといいでしょう。

公式サイトSBI証券

※SBI証券の口座開設・維持費は無料です。

住信SBIネット銀行の評判・口コミ

住信SBIネット銀行の評判・口コミを調査してみると、以下のような声があがっていました。

住信SBIネット銀行利用者の口コミ

  • 回数制限があるとはいえ、振込・引出手数料が無料なのは超おすすめ
  • スマホアプリで、いつでもどこでも預金の確認や振り込み等ができて使いやすい
  • 1つの口座で最大5つまで口座が作れるので、用途別に口座が管理できて便利
  • SBI証券(SBIハイブリッド預金)と連携させると金利が良い
  • 他の口座だとセキュリティ強化のために色々手間が増えたりするが、スマート認証は利用方法が簡単なのにセキュリティも万全にできるから嬉しい

個人的に利用している感想を口コミ

私自身、住信SBIネット銀行を利用していますので、感想を口コミすると、やはり仮想通貨の取引を行っているということもあって、

  • 取引所への入金手数料が無料になる
  • 入金が24時間いつでも行えて、即反映されるため、そのまますぐに仮想通貨の取引が可能

というのはかなりメリットに感じています。

仮想通貨取引を行っているのならば、間違いなく利用されるのがおすすめ。

 

あとは私自身株やFXもやっていてSBI証券を利用しているので、SBIハイブリッド預金を使って、口座を連携できるのは便利ですね。

金利はあまり気にしたことはありませんが、いつの間にか少し増えていたりして、嬉しかったり(笑)

 

他に、私は住信SBIネット銀行を普段使いもしていて、他行への振込手数料が無料になるというのは非常に重宝しています。

お金を振り込むときは、毎回住信SBIネット銀行を利用して振り込んでますよ。

デメリットはランクによる手数料無料の回数制限

あえて住信SBIネット銀行のデメリットに感じる点もあげるとするならば、やはりスマートプログラムによる手数料無料の回数制限でしょう。

簡単に以下の条件によって、それぞれ1ヶ月の振込・引き出し手数料の無料回数が変動します。(条件は多数ありますので、詳細は公式サイトにてチェック!)

スマートプログラムによる手数料無料の回数

  • 月末残高30万円以上(ランク2):振込3回、引き出し5回無料
  • 月末残高300万円以上(ランク3):振込7回、引き出し7回無料
  • 外貨預金+仕組預金の月末残高500万円以上(ランク4):振込15回、引き出し15回無料

私自身はランク2で利用を続けていて、毎月無料で利用できているのですが、人によってはオーバーしてしまうかもしれません。

回数をオーバーすると、

  • 他行への振り込み手数料:154円
  • ATM引き出し手数料:108円

と、いった具合で手数料がかかります。

人によってはこの部分をネックに感じてしまう方もいるかもしれません。

ビットコインを買うなら住信SBIネット銀行から入金するのがおすすめ

ビットコインをはじめとした仮想通貨を購入するには、当然ですが日本円を振り込む必要があります。

そしてその際に、他行からだと振込手数料がかかってしまいますが、住信SBIネット銀行を利用することで、ほとんどの取引所において24時間365日いつでも手数料無料で入金することができます。

スマホなどネットでパパっと振込操作は行え、入金の反映もかなり早いです。

さらに住信SBIネット銀行では、随時お得なキャンペーンが開催されていたりもします。

キャンペーンについては、随時変更される可能性もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

これらを踏まえると、あえて他の銀行を利用して入金する意味は一切ないといえるでしょう。

口座開設・維持費はもちろん無料ですので、これから仮想通貨取引を始めるという方は事前準備として登録しておかれることをおすすめします。

公式サイト住信SBIネット銀行

参考住信SBIネット銀行のお得な口座開設の流れと登録できない時の解決方法

海外FX業者1位のXMで14万円以上のボーナス特典配布中

XMは海外の証券口座で人気1位のFX業者なんですが、口座開設して簡単な手続きをすませるだけで最大14万3000円が無料で貰うことができます。

いつまでキャンペーンが続くか分からないため早めにゲットしておいた方がいいです。

日本のFX業者ではできない高レバレッジで取引できるメリットもあるので、どうせ開設することになると思いますし。

詳しいやり方は以下にて解説していますので、チェックしてみてください!

\14万円のキャッシュバックキャンペーン中/

XMのFX口座開設キャンペーンに登録して特別ボーナスを獲得する方法

XMTradingの口座開設する方法が分からない。 登録できないんだけどどうすればいい? こんな疑問に答えて、XMのFX …

続きを見る

-銀行口座

Copyright© ToushiBlog , 2019 All Rights Reserved.